自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

人の役に立ちたい!逆アプローチ!

自分の周りをご覧なさい。

みんな不幸せそうで、誰一人として自分を幸せにしていない。

題名 - 人の役に立ちたい!逆アプローチ!
人の役に立ちたい


人の役に立ちたい。

人のためにやっている。



と、崇高な志で働いている方がいらっしゃいます。

また、世の中の誰かがしなければならない仕事だから、

とか何とか、我が身を捨てたようなことを言ったりして。




顔を覗き込めば、何やら、死相のようなものも現れていたりして。

ははーん、さてはやりたいことの一つも見付けられなかったんだなと思えたりして。



おいおい、ちょっと勘違いしてもらっちゃー困るんだよね。

人の役に立ちたいんなら、ゆくゆく人の手助けが要るような、



そんな働き方をされちゃー困るんだよね。

そんなに働いて、倒れたら一体どうするんだい。




やりたいことの一つも無く、不幸せそうな顔をして「人のために」なんて働かれても、

一体あなたを誰が幸せにするんだい。



忽ちの内に、あなたを幸せにしなきゃならない別の人が必要となるでしょ。

誰かが助けなきゃーならないでしょ。



そういう事態は人の役に立ってないでしょ。

それは人の迷惑というもんでしょ。




まあ、どんな働き方をして貰っても勝手といえば勝手なんだけど。

最低これだけは守ってよ。

あなたは、人のことを考えるより、まず、自分だけを幸せにしてよ。




これが何を意味するか、分かるかい。

みんなが、まず自分だけを幸せにすることに専念すれば、

世の中は、幸せ者だらけで埋め尽くされるっていうことだよ。



そうすれば不幸で困っている人は一人も居ない訳だから、人のためになんてこと、

考えなくても良いし、むしろ、考えるのは止めてちょーだいっていう感じなんだよ。




自分の周りをご覧なさい。

みんな不幸せそうで、誰一人として自分を幸せにしていない。



最低限のやるべきことをやっていないじゃないですか。

だから、人が人のために働かなければならないんです。



これって、悪循環でしょ。

頭悪いことでしょ。




そんな場合は、根本を処置すればいいんだよ。

お願い。



あなたは、あなただけを幸せにしてよ。

お願い!



そうすれば、それが人の役に立ち、人を幸せにするんだよ。

分かった?

前のページ < > 次のページ