価値辞典〜本音の検索〜  >> 常識人のコラム!ありえない一癖コラム!  >> 15から25までが地獄だった!(2)

15から25までが地獄だった!(2)

15から25までが地獄だった!毎日、死にたいという気持ちと怒りで、生きています。

本音検索サイト価値辞典どうでもいいことに時間と労力と人生を掛けるくらいなら→もっと価値辞典を!









15から25までが地獄だった!(2)


地獄だった!(2)


ある出来事に関しての掲示板でのやりとりを、読みやすいように整理してみました。


[180] 無題 投稿者:お 投稿日:2009/09/24(Thu) 23:09 [返信]


今日も、外で寝て、起きたら、死にたくなりました。
もう、だめかなと思っているところです。

悟空さん、話を読んでいて、恋愛に生きていた方なんだなあ
と思っています。

恋愛なんですが、なんで、ここまで、高校時代にこだわるかというと、
高校時代の恋愛は、純愛だからなんだと思います。




手をつないだだけで、うれしいという感覚は、大人じゃあ味わえないですよね。
いま、まったく女性とは、関わらないとこにいます。

普通に、大学に行けば、高校生と、有名企業なら、大学生と、付き合えたのかなあ。
学校に言っている人たち、青春を謳歌している人たちを見て、そう思ってしまいますね。

このまま、若い女性と付き合うことがなく、死んでいくのかなあと。
恋愛するなら、学校に行かないと、知り合うことすらできませんからね。
話しがずれましたが。




価値辞典さん

非常にためになるお話が聞けて、よかったです。

好きか嫌いかで言えば。
嫌いなことをしている自分は嫌いです。
好きなことをしている自分は好きです。

いままで、自分の人生選べない。
選択できない人生だった、これからは、自分で、選択したいけど、
選択のときが、過去にある。
好きなこと、嫌いなこと、どちらを選んでも、坂を上ることの意は、違いはなさそうです。

こんなに、長文を書き手いただいて、ちょこっとしか、返信できませんでした。
申し訳ないです。いろいろと、考えて、思い浮かんだら、書かせてください。
コメントありがとうございました。






[返信]投稿者:価値辞典


人間は弱いもので、軸ぶれやすし。
人間は弱いもので信念を貫きにくし。

死にたいと思って、それを貫くのも難しいものです。
それが人間です。

死にたい。
死にたくない。
何も考えない。
何も感じない。

また死にたい。
なた死にたくない。
また何も考えない。
また何も感じない。

とぶれまくるもんです。




おそらく、マイナス目標は軸になり難し。
「死にたい」は人間の生きる芯とはなり得ません。

マイナス目標を掲げようとするのは発想が貧困な証拠なんでしょう。
どうですか、ここは自分の乏しい発想のみなもとである脳みそをたたきのめしてみては。

インドでも行ってみますか。
価値観がさかさまになると思いますよ。
死ぬ前にインドくらい行っても罰はあたらないでしょ。

また、「公募ガイド」なんていう雑誌もあります。
いっちょ投稿しまくってみますか。
どうせこもってるんなら、とりつかれたように書きまくって投稿しまくってもいいでしょう。
賞金も百万円単位のものもある。
死ぬ前に死ぬほど書きまくっても遅くないでしょ。




この世に話相手がいなければ、どうぞこちらにお越しください。
いつでも応援いたします。
死後がどのようになってるかなんてことは知りませんが、死んだ後の世界でも誰かと話ししなければならないような煩わしさがあるんなら、死ぬ前にも話しておく必要がおおありですよ。
いっぱいしゃべる練習をしておかなきゃ、死ぬこともできやしない。

どうせ死ぬんなら、その前になにか面白いことでもやってみませんか。
死ぬほど勉強してなんかの資格を取って、スチュワーデスをゲットするのってどうですか。

死ぬ前に死ぬほど勉強してもいいでしょ。

好きな人はいらっしゃいますか。
告白してみましょう。
死ぬほど勇気があるなら告白なんてどうってことないでしょ。




愛する人と出会ってみませんか。
愛する人がひとりもいなかったっていうのもさみしすぎます。

死ぬ前に愛する人と愛し合う。
じゃなきゃ、死ぬにも死にきれません。

>普通に、大学に行けば、高校生と、有名企業なら、大学生と、付き合えたのかなあ。
>学校に言っている人たち、青春を謳歌している人たちを見て、そう思ってしまいますね。

人間は経験しなきゃ悟らないか。

じゃー青春を取り戻しませんか。
専門学校へ行くっていうのはどうですか。

何学校でもいいです。
定時制高校なんてのもある。

死のうとまで思ってる人が、こんなことを諦めるなんて、往生際がいいですね。
もっと悪くてもいいんじゃないですか。




>選択できない人生だった、これからは、自分で、選択したいけど、
>選択のときが、過去にある。

もう青春を取り戻すには遅すぎるとの判断なんでしょうか。
学歴社会のレールから外れておいて、やっぱり戻りたい、でもそりゃ遅い、との判断なんでしょうか。

選択の時が過去にあるって。
結局は彼女をゲットすればばら色になるだけの話です。
選択の時は過去にあるんじゃない、今にあるんです。




選択の時を過去にあると考えてしまえば、これを覆す方法はタイムマシーン以外に存在致しません。

自分の不幸は変えられないと思いこみたい人の逃げの思考に如かずです。
自分が悪いんじゃない。

過去が悪いんだ。
そして私には取る手段はもはや存在しない。
との逃げです。

なんだかんだ言って自分をごまかしたところで、彼女ひとりいたら解決する話です。
確かに愛する者を得ることは難しい。

でも、こんなの学歴社会は関係ありません。
彼女がいないことを学齢社会のせいにしても、あなたは騙せても私は騙せません。
自分の脳は騙せても他人の脳までは騙せないということです。




問題はシンプルです。
愛する人を見つければいい。

それまでの間は、好きなことをして埋めればいい。
好きなことをして光り輝いてれば、愛する人の方から見つけて近寄ってきてくれます。






[181] 無題 投稿者:悟空 投稿日:2009/09/25(Fri) 09:47 [返信]


価値辞典さんの的確な洞察とご意見の後には、恥ずかしい限りですが・・・。

一応、思うがままに書きます。
理想と現実の狭間で自らの今を知り、死のうと考える・・・。

投稿者さん、人生そんなに甘くないです。
人生や命は、TVゲームじゃありません。

今までの投稿者さんなりの語源行動があった筈です。
もう少し突っ張りましょう。
これからは、もっと賢く突っ張りましょう。




車椅子の生活でも、五体不満足でも、中卒でも、残留孤児でも、出会うべき女性とであって結ばれます。

そうでなければ生まれてきた意味が無い。
でも人生なんて、ぬか喜びと絶望の繰り返しです。

彼女が出来ても、結婚しても、また新たな悩みが生まれ、父であり夫であり、社会人であり組織人であるという様々な制約を受けて、それと一生付き合っていくのです。

投稿者さんは、まだ旅の途中です。
投稿者さんは、まだ山の中です。




俳優のハリソン・フォード(映画インディジョーンズ主演)さんの話です。
彼は、演劇が好きで夢を捨てられず、安定した職に就くことを諦め、30台後半までアルバイトで生活し、映画のエキストラを16年もやったそうです。

同級生たちは結婚し、子供をもうけ、マイホームを建てて、それなりに高級車に乗って人生を謳歌している

という様を横目で見ながら、不安や絶望もあったと言います。
貴方のように学歴社会、一流企業に就職という社会通念を受け入れずに16年。
普通、16年も初志貫徹できる方などおりません。




彼に有ったのは・・・「16年間チャンスを待つ」という才能でした。
この才能が、彼という俳優を世に出したと言えると思います。

でも、たまたまです。

ほとんどの人は、夢の途中であきらめ、現実の世界に身を投じてゆくのです。
努力したから、成功できる・・・なんてファンタジーはありません。
ただ、成功者は例外なく「努力」しています。




投稿者さん、「努力」しましょう。
そして、モノクロの人生が天然色に変わる、恋愛をして下さい。
一寸先は闇ともいえる人生、片輪走行では危ないです。

そして当時、私は恋愛に生きていたのではなく・・・最近になって、人生で一番大切な事は「愛」だと
悟ったと言うことです。






[182] 無題 投稿者:お 投稿日:2009/09/26(Sat) 03:24 [返信]


悟空さん、ありがとうございます
努力の言い訳

チャンスがあれば、いくらでもしますよ。
自分の人生自分で決められたら、いくらでもしたのに。

言い訳ですがね。
なぜ、失敗したのか、
それは、肩書きやプライドがあったからだと思います。




普通なら、ある程度妥協していきますが、僕は違いました。
環境が、そうさせたのでしょうか
高校も、大学も、一流じゃなければ意味がない。

何をやるにしても、一番ではなくいては、いけない。
一流じゃなきゃやっても、意味がない。
そうおもったKら、いままで、失敗してきました。

アホですね。
あまりのあほさ加減に、自分でもあきれているところです。




僕の親族は、父親、姉、いとこ、全員一流企業です。
ぼくは、いやな人間で人を見下すくせがつきました。
周りの、能力が、自分の実力と思っていたのです。

唯一、違うのは、母親でした。
けど、この母親に、人生狂わされたと思っています。

自分の人生の選択筋を与えてもらえませんでした。
母親は、短大しか出ていない馬鹿で。

勉強の仕方もわかっていなかったんです。
無理やり、やらせれば、伸びると思っているタイプですね。




いま、絶望の中にいる僕は、殺しに行こうかと思っているところです。
こいつに、育てられたおかげで、こうなったのは、明らかです。

ほかに人から見たら、悪いのは、僕でしょう。

自分の先生自分で決められたら、
努力で、何とかなるなら、やっています。
努力した結果がこれです。




こうやって、悩んでいる時間がもったいないですよね。
けど、あたまから、離れないんですよ・
いくら、がんばって、機を取り戻しても、おきたら、絶望感に包まれるのですから。






[返信]投稿者:価値辞典


ちょっと質問。
よろしければお教えください。

高校に行かなかったのは誰の判断なんでしょうか?

あなたが行かないと決断したのでしょうか?
それともお母さんに無理やりに止めさされたんでしょうか?






[183] 無題 投稿者:悟空 投稿日:2009/09/26(Sat) 09:27 [返信]


そろそろ、とりあえず前向きに思考を変えて行きませんか?
前向きに生きるだけで、貴方の周囲の景色は動きます。

どんな事が趣味ですか?
どんな特技がありますか?

どんな夢を持っていますか?
どんな苦労なら我慢できますか?
自分づくりです。




1.何でもいいから、興味があったり好きな事を沢山思い浮かべてみましょう。
2.その中から、何がしたいかを10個に絞りましょうy。
3.最後に、何が出来るかを2〜3に絞りましょう。




まず、疑問を感じながらでも、すべき事から逃げずにやりませんか?
私は、27年前、大事な事に目をそむけ逃げたのです。

思いっきり向き合わなければならない事から、自分だけの理屈を作って逃げ出した。
だから今、死にたいくらいの絶望感と後悔を抱えながら生きているのです。

あなたには、そうなって欲しくない。
だから、辛い現実に向き合って、堂々と答えを出してほしいと思うのです。

もし、私の葛藤にご興味があるなら、本年4月ごろからの投稿をご覧になって下さい。
あなたは、今、自分でとらえている。

でも私は逃げた。
この差は大きいのです。






[191] 中卒 投稿者:お 投稿日:2009/10/09(Fri) 09:55 [返信]


以前書き込んだものです。
やはり、だめみたいです。

よく、ニュースで銃を乱射したりするひとがいますが、あれになりそうです。
後一歩で、おんなじ、苦痛を味あわせてやりたい。






[返信]投稿者:価値辞典


ある障害者の方がこの4月から私の働く部署に新たに臨時雇用されました。
初日は何もかも分からないことだらけで大変だったと思い、

その一日の終わりに今日は長かったですね、
と声をかけたら、
「いえ、短かったです。」
「今までずっと家にいたから楽しかったです」
との返事でした。

あなたはこんな人を無差別に殺せますか。




私は今年度で仕事を辞めて、
「自分の好きなことで生きてやる」
と決意しています。

そんな志なかばの人を、あなたは無差別に殺せますか。




あなたは、自分と同じ苦痛を味あわせてやりたいと思っていま・・・
と、突然、誰かに殺されました。

いかがでしょう。
こんな理不尽なことを許せますか。




自分で「銃を乱射してしまいそう」だと自覚しているあなたは、
そうすることがよくないことで、受け入れがたいことだと分かっているはずです。

そして、無意識にそうなりたくないという気持ちも同時に持っているはず。




自分がされたくないものは、他人も受け入れがたい。
そんなことは百も承知のはずです。




そもそも、あなたと同じ苦痛はなんでしたっけ。
自分の行動に後悔していることでしたっけ。

そんなのみんな味わっています。

自分のしてしまった行動の後悔なんてみんなしてるんです。
それを取り戻そうとしてみんな必死です。




私もそうです。
これから自分らしい人生を送りたいと奮起してるんです。

そんな人を殺さないでくださいよ。
お願いですから。

死んでも死にきれません。
これからっていうのに。




みんな自分らしい人生を取り戻さんがためにもがき苦しんでる。

ここまではいいですよね。
どうですか?






[192] 無題 投稿者:お 投稿日:2009/10/10(Sat) 06:02 [返信]


人生のやり直しが聞くってうそじゃないですか?
年齢制限さえなければ、何でもやったのに。

これさえなければ、やり直すことはできるのに。
おおくは、30まで、締め切りです。

普通は、25までには、定職についてないと、ほとんど、終わりですよね。
来年、25です。年をとっていくのが怖い。

時間は戻らない。30の自分が創造できない。
40になったときも。
ふけていく顔を見るのがいやだ。






[返信]投稿者:価値辞典


24歳を2回やりたいとの欲望はかなえられません。
24歳のように2回やりたいとなればいくらでも可能です。

私なんか47歳ですが、思考していることは24歳となんら変わらない。
「好きなことで生きてやる」という夢を実践しようとしています。

時計を巻き戻すのは不可能でしょう。
でも気持ちを巻き戻すのは自由です。




要は気持ち次第。
人生のやり直しがきくっていうのは本当です。

現に私もやっている。
現にあなたもやろうとしている。

24歳でだめだと思えば。
30歳でだめだが来て。

40歳でだめだを向かい入れ。
50歳でだめだを飼うことになる。
って、あなたまだ24歳じゃないですか。




年老いるのが怖いようですけど、
自殺しようと考える人も老いが怖いんだ。
いや、老いじゃないな。

未来が怖いんだ。

今のままの延長線上の未来が思い描けないんだ。
だから不安なんだ。




だったら、今ですよね。
今を変えたら、未来も変わります。
今行動したら、未来も行動してる。

未来って、けっきょく明日のことだ。
今日、行動すれば明日は変わってる。




マリナーズのイチローさんは毎日こつこつヒットを重ねてきた。
一日一本。

そして9年連続200本安打達成です。
でもやってることといえば今日の一本です。

私も、今ここに書いているように毎日文章を綴ってきました。
こつこつと。

そして8年分の文章が蓄積されました。
でも、やってることといえば、今こうして書いてるだけです。






[193] 無題 投稿者:お 投稿日:2009/10/10(Sat) 23:10 [返信]


お言葉、ありがとうございます。
今日、大好きなものをやってきました。

しかし、まったく面白くなかったです。
なんでなんでしょう。

一生好きだと思っていたんですが。
恥ずかしい話、ぼくには、恋愛経験がありません
当たり前ですよね。




人と出会ってなかったんだから。
いままで、肩書きを気にして動けなかった。

大学名を気にして、そのくせ勉強しなくて、
やり直したい。

思い起こせば、高校受験を失敗して、大学で、みんなを見返そうとして、
それ以前に、高校が会わなくて、
僕馬鹿なんです。



みんなに、すごいって言われたい。
いい大学にいって、ちやほやされたかったのが、本音です。
アホでしょ。

もう無理だけど、
なんで、高校に行きたいのか。

大学に行きたいのか。
考えていたら、そこだと思うんです。

いまは、有名になりたいとさえ思います。
もう、同世代に、認めてもらうことはないからなのかもしれません。
いまから、何をすればいいんでしょう。






[返信]投稿者:価値辞典


見返す必要ありません。
私なんか、今つきあってる人間は、幼、小・・・。
学生時代の人間は一人もいません。

したがって、見返すなんて野望が無駄なわけです。
こちらが出世したって、学生時代の連中は誰も見てない。
私が落ちぶれて泥水をすすってたって誰も見てない。

見返す相手がいないんです。
世間にしたって、自分のことで手いっぱい。

人のことなんて見てやしない。
私がたとえ大成功したって、誰ですかってなもんです。




誰かを見返す。
あなたの20年後の未来にいる私が言います。

そんなもん。
持ってっても無意味なだけです。
捨ててしまいましょう。

人生で付き合う人間はこれから現れます。
今までは、地理的に近いってだけで登場していた人間たち。

そんな人たちは捨ててしまいましょう。
というほどもなく、いずれ消えてなくなりますって。




愛する人もこれから現れるでしょう。
今までの人間は消えてなくなります。

そして、私の経験ですが、恋愛に学歴を持ちこんでくる人はマアいない。
学歴なんか恋愛にはいりません。




ところで、好きなことをして面白くなかったんでしょうか。
じゃー嗜好が変わってしまったんでしょうか。
じゃー、何が好きかを探す必要がありますね。

今までいろいろやってきて何にもピンときてないんなら、今までやってないことをする必要がありますね。




まずは、ブログを作ってみるというのはいかがでしょうか。
何を書いたらいいんですかって。

なんでもいい。
好きなことを書けばいい。
それが好きなことの発見につながります。




まず、就職してみるのもいいでしょう。
いろんな人間と会ってみるといろいろと分かってくるもんです。

他人と自分との違いや、微妙な距離の取り方なんか。
そして、その日その日に感じたことをブログに書いたらいい。

他人はこうで。
自分はこうだ。

他人の考え方のこういうところが嫌いで、私はこう考える。
という感じで徐々に自分の考え方が構築されていきます。




好きな人がいなくても、好きなことへは没頭できますが、
好きな人がいたらよりいっそう気合が入りますね。

こいつにいい恰好がしたいとか。
こいつを喜ばせてやりたいとか。
いろいろと自分以外の要因で頑張ってみたくなります。




でもマアいなくても大丈夫です。
いない場合は自分が面白いと思うことだけ考えてすればいい。

面白いことを見つけるために、嫌いなこともすればいいでしょう。
なんでもやって、何が好きで何が嫌いかを決めていけばいい。

最終的には、嫌いなことはしない。
好きなことだけをする。
でいいと思います。




恋愛については、突然ぶち当たるようなものです。
何をすればいいというのはありませんが、世間を歩いてないとぶち当たったりはしません。

いろいろやりながら、好きなことを探していって、そこで、自分の考え方を披露したりしてれば、離れていく人間、集まってくる人間と分かれてきます。

その中に、突然、愛し合える人間も混じってたりするもんです。
以前言ってたような、職種が魅力じゃないですよ。

スチュワーデスでしたっけ。
そんなもん。
学歴と同じ理屈で、そんな思考は捨ててしまいましょう。




恋愛は、愛するか愛さないかです。
それしかありません。

これが大事なんです。
これがすべてです。

あとになって、あっ、気がついたら顔もついてたんだ、学歴もあったんだ、職業もあったんだね、ってそんな感じでしょう。

最後の方には、愛する者と一緒に暮らすこと、これが好きなことであり、これが人生であったと、なるかも分かりません。

でも、いずれ愛する者も死んでしまいます。
その後のことは私もこれから経験しますので語られません。

でも、愛する者がいなくなったら、相も変わらず、好きなことをして暮らせばいいんだと思います。






[194] 無題 投稿者:お 投稿日:2009/10/11(Sun) 16:01 [返信]


こういうことを書くと、批判されると思いますが、僕は、教師になりたかった。
その理由は、ずっと、10代のままでいたいから。

ふけるのが怖いのも、外見が、童顔じゃなくなるから。
あいかわらず、アホですが、10代のころを思い出したら、

仕事して、飲みいって、風○いって、そんな大人には、なりたくないと思っていました。
しんでも、外見は、中年にはなるかと。




教育系の大学に生きたかっtのですが、少子化の影響、年齢、10年後、採用なんてないかもしれません。

0,000000001パーセント
でも、行こうと思っています。

失敗すると、もれなく自殺です。
やりたいことをやるのには、お金がかかりますね。




悔いのない人生
憧れの高校に行きたかった。

挑戦すらできなかった。
10年前の出来事です。それを取り戻したいけど無理ですよね。

15のときに立てた10年後は教師でしたが、
今からたてる。10年後は、想像ができません。

いろいろやってみようと思います。
死ぬんだから、もういいや。






[返信]投稿者:価値辞典


失敗するとなぜ自殺なんでしょうか?

自分らしく生きられたらいいんだから、教員採用審査に失敗したってそんなもの形式的なことでしかありません。

受かったとしても自分らしく生きられるかどうか分かりませんよ。
己次第です。

教師になったらなったで、教師も組織で動いてますので、上っ面をつくろうような仕事をせざるを得ない場合もあったりします。

でも、上司や学校経営の方針に少し楯ついて自分らしくふるまってみるか。
これって、どこの組織に所属しても同じようなものです。




でも教師になりたいんならそうしませんか。

高等学校卒業程度認定試験というのがあるので、学力さえあれば高校には行かなくてもすみます。

行きたいんなら別に行ってもいいですけど。
定時制高校なんてのもある。




学士の資格は放送大学でとれば負担は少ないでしょうか。
これも働きながらで大丈夫。

教員免許取得に必要な単位を取りきれなかった場合は、大学の通信教育やお近くの大学で開講されてる科目を履修すればいいでしょう。

必要科目がそろえば都道府県へ申請です。
体裁が整ってさえいれば教員免許状は手にすることができるでしょう。




それから都道府県教育委員会がおこなっている教員採用審査に応募するわけですが、これに受からないと正雇いの教諭にはなれません。

ただ、これの倍率がまた異常です。
(もちろんそれぞれの都合による採用数によりますが)




でも、最初は落ちるのが当たり前の世界。
現役で受かるなんてことはまずありません。

(これも採用数によります)
みなさん、落ちてから臨時雇いの講師というので実践を積んでから再び挑戦するんです。




30歳を回ってまだ臨時の講師をやっているなんて話はいっぱいある。
生活が不安定で、でも愛する人もいて子供もいるなんて悩みもいっぱいある。

でも採用審査は難しくてなかなか受からない。
そんな話がごまんところがってます。

みんな何回も何回も落ちて、でも何回も何回も挑戦して、やっと教諭になっている。




でも、講師ならすぐになれますよ。
短期間の雇いあげですが、講師もりっぱな教師です。

生徒からすれば、誰が教諭で誰が講師だなんて見分けがつきません。
誰が採用審査をパスした正規職員で、誰が採用審査に受かってない臨時雇いだなんてことは分かりません。
先生は先生です。




講師は採用審査に落ちた人から採用されます。

不況ですが教育に関しては手厚く人材が配置されていることですし、
講師なら案外ちかい未来の話かもしれませんよ。























価値辞典〜本音の検索〜  >> 常識人のコラム!ありえない一癖コラム!  >> 15から25までが地獄だった!(2)

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「15から25までが地獄だった!(2)」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。