価値辞典〜本音の検索〜  >> 常識人のコラム!ありえない一癖コラム!  >> あなたは愛国者か?それとも国家の敵か?はたまた単なる寄生虫か?

あなたは愛国者か?
それとも国家の敵か?はたまた単なる寄生虫か?

あなたは愛国者か?それとも国家の敵か?はたまた単なる寄生虫か?あなたは他人の目標を己のものとし、自ら望みを他人へと託し、他人の躍動を盗み、他人の成功に寄生し、他人の夢を食し、他人の失敗に激怒する。かように、あなたは他人に寄生しているだけだ。

本音検索サイト価値辞典どうでもいいことに時間と労力と人生を掛けるくらいなら→もっと価値辞典を!









あなたは愛国者か?
それとも国家の敵か?はたまた単なる寄生虫か?


愛国者か?国家の敵か?
寄生虫か?


あなたのその愛国心は嘘で固めた愛国心ですか?

選挙なんかどうでもいい。
政治なんかどうでもいい。

とうぜん日本の将来なんかはどうでもいい。
そんな無関心で、しらけ人間達ばかりが闊歩する国、にっぽん、チャチャチャ。




そんなしらけ人間達が、やる気なし人間達が、さあどうしたことだろう。
何事だろうか?

オリンピックに熱中し、血相を変えて応援している。
「日本!がんばれ!日本!がんばれ!」って声を限りに叫んでる。

ところであなた、普段から愛国者でしったっけ?




そこまでの愛国者なら、国民の義務は果たしてるんだろう。
当然のこととして。

選挙にもちゃんと行ってるんだろう。
税金もちゃんと払ってるんだろう。

とうぜん年金保険料もちゃんと払ってるんだろう。
もちろん子供の給食費なんかは、ちゃんと払ってる。




えっ、払ってないの。
えっ、えっ。

そんなに偉そうに愛国者ヅラしてるくせに、払ってないですって。
もしそれが、払えるのに払ってないのなら、あなたは国家の敵っていう訳だ。




あなたがお金を払わないから、あなたの大好きな日本人がどこかで泣いてるんだ。

だから早く払ってくださいよ。
ねー、あなた。

そんなに日本人が好きなら、応援なんか要らないから、早く払えよ。




そうだよ。
そんなに日本が好きなら迷惑かけずに生きてよ。

と、いう具合に、あなたは他人なんかこれっぽっちも思いやっちゃーいない。
自分のことしか考えちゃーいない。




あなたは、そういう根っからの寄生虫なんだ。
あなた、東大を出たエリートなんだって!

大手企業の社員なんだって!
あの○○さんの奥さんなんだって!

すごいなー。




でも、それって、自分ひとりじゃ何も手にしてないですよね。
ひとり立ち出来てないし、ひとり立ちしようともしちゃいないですよね。

おまけに何も、その手で掴もうともしていない。
ただ、学歴や会社に依存しているだけっていう訳だ。

だからあなた、他人の応援なんかするんじゃない。
愛国心の欠片もないくせに。

自分のためだけに、寄生する対象物を探したいだけなんでしょ。




他人のメダルに寄生するしらけ人間。
あなた一人前の人間になって、初めて他人を応援してよね。

他人の努力を、他人の成果を、自分のことのように自慢にするって、それってばかばかしいじゃん。

人のメダルを気にする暇があるなら、あなたはあなた自身の金メダルを今すぐに設定してよ。

そうするんなら、それから文句を聞こうじゃないの。
そうして初めて、他人を批判しても許そうじゃないの。




なのに、あなたは何にも頑張らないと来てる。
何が金メダルで、どうやって取るのかも分かっちゃいないと来てる。

あなたのやってることと言っちゃー、ただ4年ごとに、日の丸を掲げて、人のメダルの心配をして乱舞するのみだ。

正月の初日の出暴走族のように。
何の意味も分からずに、ただ騒ぎたいだけに、日の丸を振ってるんだ。

暴走族みたいに、あなたは愛国者でもないのに、オリンピックになると国旗が好きになるんだね。




あなたのやってることと言えば、テレビを見ながら、暴走族のように人の批判をしてるだけだ。

他人が金メダルを取ったって、誰かがメダルをのがしたって、放っておいてよ。
残念がって批判なんかするなよ。

一生懸命したことがない人間が、一生懸命頑張ってる人間の評論をするんじゃないよ。

テレビの前にボケーと座って、何もしないあなたなんかに、誰も何も言われたくないんだから。

あなたが残念がったって、あなたのことじゃないんだし。




あなたは、そんなに日本人が金メダルを取れば嬉しいのかい?
そんなに日本人が金メダルを逃せば悲しいのかい?


あなたが人の失敗を批判するから、こちらも、あなたの無能振りにがっかりだよ。

さー、金メダルを探しだしなさいよ。
あなたの金メダルは何なのかを探りだしなさいよ。




人のメダルを気にする暇があるなら、あなたはあなた自身の金メダルを今すぐに設定しなさいよ。

そして4年後のロンドンオリンピックまでは死ぬ気で頑張れよ。
と何度何度も言いたいけれど、言わずにおこうかな。

あなたが自分の金メダルも分からない愚か者だから。
自分の金メダルさえも探せない愚か者だから。




北京オリンピックはもう終わった。
そして、あなたの胸にポッカリと空いた空洞には、秋風がそよいでることだろう。

あなたは、北京オリンピックを見て、喜び、がっかりし、怒り、そして、さも目標が過ぎ去ってしまったかのような虚脱感に駆られているんだろう。

だが、その目標はあなたのじゃない。
あくまでも彼ら、頑張ってきた者達の目標なんだ。




あなたは他人の目標を己のものとし、自らの望みを他人へと託し、他人の躍動を盗み取り、他人の成功に寄生し、他人の夢を食し、他人の失敗に激怒している。

かように、あなたは他人に寄生しているだけなんです。

さて、あなたの次なる目標は何ですか。
次なる生き甲斐は何なんですか。




寄生虫は中国にも居るらしい。

2008年8月、北京オリンピックの百十メートルハードルで、アテネ五輪に続く金メダルを目指した中国の劉翔が棄権した。突然のことに国家スタジアムは騒然となり、ネット上は彼を木っ端微塵に叩きだし罵倒し始めた。




「この脱走兵め」、「逃げ劉」、「意気地なし」、「13億人を傷つけた新記録だ」、「がっぽりもうけて最後はこれか」、「這ってでもゴールまでいくべきだった」、「1 10メートルは、そんなに遠いのか」、「だまされた」、「広告に出た製品は二度と買わない」、「広告に出すぎて疲れた」、「敵前逃亡」、「中国の面汚し」、「お前はもう終わりだ」・・・と、昨年10億円超を稼ぎ出したとも言われる劉翔に噛み付いた、中国の寄生虫たち。




そんなに劉翔に、己の夢を背負わせたかったのか。

そんなに、己の不甲斐なさやうっぷんを、劉翔に晴らして貰いたかったのか。
そんなに、己の無能ぶりを、劉翔の有能ぶりに置き換えたかったのか。




寄生虫たちは、自分が不甲斐なければ不甲斐ない程に、責任と義務を何の断りもなく勝手に劉翔に押しつけて、受動的に、そして己の人生をまるで他人事のように生きようとするんだ。

そう、やらされてる感たっぷりに、そう、誰かに無理やりに生かされてる感たっぷりに、己の人生を主体的に生きようとはしないんだ。




不甲斐ない寄生虫ほど他人には厳しい。

自分はチャレンジもしないから成功も失敗もしない臆病者のくせして、他人の敵前逃亡や失敗は絶対に許さない。

劉翔にすれば、アホか寄生虫。
お前にカンケーねーだろ、ボケ。

というとこだろうが、こんな本当のことを口にしてしまえば、たちまちの内になぶり殺されるんだ。




そう、北京オリンピックはもう終わった。

そしてあなたは、またしても、ロンドンオリンピックを見ることを次なる目標に掲げてしまうのか。

かように、あなたのようなイベント依存症、他人依存症が、この世にあまた居るから、東京にオリンピックを誘致しなくちゃなんて発想が湧いてくるんだろう。




あなたがイベントや他人に依存する寄生虫だから、為政者はその寄生虫を喜ばせる政治をしなくちゃ、となってしまうんだ。

悲しいかな、世の中は大多数の寄生虫が票を握ってる。

自分の金メダルは自分で奪い取ればいいんだけど、あなたのような発想欠乏症が居るから、政治家はいろんなイベントを君に与えて、生きる目標を与え、生きる実感てやつを与え続けなくちゃいけないんだ。




自分で勝手に走ればいいものを、政治家は●●●●マラソン大会なんてものを与えて、日本中の寄生虫たちを喜ばせているんだ。

●●●●マラソン大会にいくら税金が使われていようが、そんなの寄生虫にゃ関係ない。




寄生虫はイベントに寄生し、政治家はそんな寄生虫にこびへつらって生きるっていう図式だから。

ねー寄生虫さん、あなたが自分で走らないから、みんなのお金がたっぷりと使われてるって知ってた。

そしてそのお金は借金で工面してるって知ってました。
借金で、国や自治体は潰れる寸前だってことも知ってますよね。

究極的には、あなたが寄生虫なもんだから、国が潰れるって知ってました。























価値辞典〜本音の検索〜  >> 常識人のコラム!ありえない一癖コラム!  >> あなたは愛国者か?それとも国家の敵か?はたまた単なる寄生虫か?

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「あなたは愛国者か?それとも国家の敵か?はたまた単なる寄生虫か?」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。