自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

大学卒業でも自分だけ就職が決まらない

私は大学を卒業しているに、なかなか就職先が決まらない。受けても受けても落とされて就職が決まらないで毎日いやな思いをしている。

周りの新卒で就職してみんな楽しそう。だから早く就職したい。

題名 - 大学卒業でも自分だけ就職が決まらない
自分の行く先がわからない


私は大学を卒業しているにもかかわらず、なかなか就職先が決まらない。

受けても受けても落とされて、毎日いやな思いをしています。



周りのみんなは新卒で就職してみんな楽しそうなので、

まだ就職が決まらない私は恥ずかしくて友人たちに会えません。



早く就職したいんです。

いつまで就職が決まらないこんな日が続くのでしょうか…?

題名 - 大学卒業でも自分だけ就職が決まらない
自分だけ就職が決まらない


就職が決まらない、結構じゃないですか。

そんなに就職したいの?



就職ってなんですか?

なんの為に就職するんですか?



本当に就職の目的(どうしてもやりたい仕事がある。業種)が前提にあっての就職ですか?

就職したいことがあっての就職が決まらない、ですか?



就職が決まらないと嘆いているけど。

でも本当にやりたいことならアルバイトからでも探して飛び込むよね。

ちょっと考えてからでも遅くないんじゃないかな。



「就職」だけに価値をおいていいのかな。。

就職が決まらない。

じゃなくて就職が決まらないを捨てたらどうですか。

前のページ < > 次のページ