自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

どうやって勉強と部活の両立をする

私は勉強と部活(高校から始めて陸上で中長距離をやっています)で疲れて休み時間は寝ているのですが、

なぜかクラスでそんなに親しくないのに机を蹴ったり頭を叩いてきたりして起こしてくる人が。

題名 - どうやって勉強と部活の両立をする
勉強と部活の両立


お久しぶりです。

私は、またべつの勉強と部活の両立のことでいきづまってしまいました。



私は勉強と部活(高校から始めて陸上で中長距離をやっています)

で疲れて休み時間は寝ているのですが

なぜかクラスでそんなに親しくないのに机を蹴ったり頭を叩いてきたりして起こしてくる人がいます。



しかも、しょっちゅう。

せっかく勉強と部活の両立を目指して頑張っているのに。

ちょっと悩んでて頭がよく働かなくてこんな文章になっているのですが、誰かアドバイスをおねがいします。

題名 - どうやって勉強と部活の両立をする
ガツンと言いたい?


勉強と部活の両立どころか、人様に誇れるような仕事は何もしてこなかった。

世の中に形となって残せるようなそんなたいそうな仕事もしてこなかった。



それどころか、自分自身にさえも誇れる仕事じゃなかった。

家族にさえも誇れない。



ウソはいっぱいついてきた。

世間にもウソをついたし、家族も騙したことがある。

それどころか、自分自身さえも騙してきた。



理不尽なことを目の前にして逃げ出したこともある。

面倒くさいことを避けたこともいっぱいある。

勉強と部活の両立なんてとんでもない次元の話だったりする。



勇気がなくて言えなかったこともいっぱいある。

強い者には愛想笑いですりよったりもした。

本音は違うのに建前に迎合することなんてしょっちゅうだ。



自分をいつわらずに生きていくって難しい。

何も飾らないで生きていくって本当に難しい。

ましてや勉強と部活の両立などは、努力がいっぱいいるので面倒だ。



だから、試行錯誤していいんだと思う。

軸がぶれたっていいと思う。

正解も不正解もない。



失敗したっていい。

恥をかいたっていい。

負けてももちろんいい。

勉強と部活の両立なんてできなくても普通だと思う。



嫌な時は嫌だって主張したっていい。

たまには無謀にも強い相手に立ち向かっていたっていいんだろう。



殴り飛ばされたっていいじゃないの。

また立ちあがってやればいい。



自分自身に誇れる人生。

自分自身にウソをつかない人生。

そんな自分らしい人生を送ってやったらいい。

勉強と部活の両立なんて二の次だ。



がつんとやる時は、勇気を出してがつんとやりませんか。

それから勉強と部活の両立に邁進だ。

題名 - どうやって勉強と部活の両立をする
勉強と部活の両立


その人とは僕はべつにそんなにかかわりたいとはおもっていません。

勉強と部活の両立にはしょうじき、めいわくです

前のページ < > 次のページ