自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

いじめの原因【いじめる子が悪い】

わたしもまたいじめの原因「いじめる側も悪いが、

いじめめられる側もまた悪いのだ」という結論に至りました。

題名 - いじめの原因・いじめる子も悪い?
決して批判をしたくて書いているのではありません。悪しからず。


あなたは、いじめを「受け」ているようですが、いじめを「した」ことがありますか?

わたしは両方あります。



そして、わたしもまたいじめの原因「いじめる側も悪いが、

いじめめられる側もまた悪いのだ」という結論に至りました。

もちろん、いじめを受ける側が被害者なのはいうまでもありません。



しかし、いじめを受ける側にいじめの原因がないかというと、決してそうではないのです。

「いじめられる原因などない」と、いじめられていたころは

わたしも思っていましたが、両方の立場を経験した時、



その発端となったいじめの理由は確かに存在しました。

そしていじめをしている側には、その「自分は悪いことなどこれっぽっちもしていないのに」



という言動や態度がまた憎らしく思えるので、

また悪循環が始まるのです。



いじめの発端は殆どの場合(それが些細なことであっても)いじめられる側にあります。

わたしはいくつものいじめを見てきましたが

そのいじめの発端のなかったいじめは殆どありませんでした。



先生が「いじめられる側にいじめ原因があるのではないか」というのは

当然で、殆どのいじめが「そう」だからなのです。



そもそも本当に嫌いな人間にはいじめるのいじめないもなく最初から接触などしません。

いじめとは最低でも会話を交わす程度の仲がないと発生しないものなのです。



自分にいじめの原因がない、と思っていても、

自分で気付かないうちに相手とのコミューニケーションを誤っていることが多少ならずともあったはずです。



ただ一方の言い分しか知らず、しかもその解決法についても自ら努力することを放棄しているのでは、

まさに「偉そうな事を言って」いるだけでしかありません。



いじめている側よりも、上の立場の人間に助けを求めるのでは

いじめはなくなりません、むしろ逆効果です。

また、不登校なのも、逆効果です。



時間の経過が相手に心を入れ替えさせる事はまずないといっていいでしょう。

大切なのは、学校でいじめにあっているときに相手を突っぱねること、



そのいじめの原因を払拭すること、

相手に「いじめをするには高くつく相手だぞ」と知らしめることです。



陳腐ですが、いじめの原因を陳腐化させること、

自分自身が変わる以外にはいじめをなくす事は出来ません。

保護者方の小難しい理屈も、教諭の鶴の一声も関係ありません。



行動が一番の道です。

いじめの原因をなくす自分の身を守るための行動なら、多少の無茶でも遠慮はいりません。

どうあれこちらは「被害者」なのですから。



もし、その行動、いじめの原因で村八分にされたり、教諭がいじめ側の擁護についたのであれば、

その時初めて親御さんに頼るべきです。



長文、失礼しました。

一月後のあなたが笑顔で学校に通えることを祈っています。

題名 - いじめの原因・いじめる子も悪い?
個人的な見解ですが。。。


私は『いじめる』『いじめ』の両方の経験者ですが

『いじめるほう』に全ていじめの原因があると思います。

犯罪の被害者を加害者とは呼びません。



何でもない事につけ込まれ『いじめられる方』に『欠点』はありません。

大多数と同じ事をせずにいれば『いじめ』



学力が劣っていれば『いじめ』

目立っていれば『いじめ』



『いじめる側』に対して「人の事等お前らに関係ねーじゃん!?

それよりお前らのいじめの原因となっている低俗な考えをどうにかしろ!!」っと思います。



解決する方法は人それぞれあると思いますが 私は『いじめ』に立ち向かいました。

それと悪いのはいじめる側であって あなたではありません!!



でも変わると言うのは大事です。

今のままではいじめは終わりません。

頑張っていじめの原因と立ち向かってください。

題名 - いじめの原因・いじめる子も悪い?
ケースバイケース


いじめられるのには、

いじめの原因がある場合と無い場合があります。



例えば、平気で皆に嘘をついてばかりいるので皆からいじめられる・・・とか、



いじめる側の単なるストレス発散のためだったり・・・とか・・・。

どちらの場合であっても、いじめる側は決して良くありません。



いじめの原因がある場合であっても、

それをいじめを正当化する理由にはなりません。



いじめたくなるような原因があるのであれば、

それを本人にきちんと話し解決のみちを探るべきでしょう。



ただ最近感じるのは、ストレス発散のため?

的な、理由の無いというのが

いじめの原因となっていじめが増えているように思います。

前のページ < > 次のページ