自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

いじめの原因いじめられる子も悪い

一生ひとりじゃないかも。

そう思えたら、いじめの原因なんてどうでもよくなってきて人生が楽しくなってくる。

いじめの原因なんて忘れ去って早くそう思えるようになれたらいいな。

題名 - いじめの原因・いじめる子も悪いがいじめられる子も悪い?
みんな聞いて


テレビとかで『いじめる子も悪いがいじめられる子も悪い』

『いじめられる方にも問題がある』『いじめられるような事をなにかした』

などといじめの原因を言うのがあるが、ではよく考えてみて下さい。



“いじめられる方”は【心の痛み】【精神的痛み】場合によっては

【肉体的痛み】など『痛み』『苦しみ』など苦痛しか感じない

それでは“いじめる方”はどうでしょう?



いじめの原因、それはいじめる方は『痛み』『苦しみ』など感じず

【いじめる事の快感】によって『いじめ』を続けて行きます。



どちらが『辛い』ですか?



『親や先生に言えばいいじゃん』と言う人がいますが、

いじめられてる人は『自分がいじめられてる』とは親にも先生にも言えません。



またそれがいじめの原因にもなる。

親に言おうとすると『親を心配させてしまう』『心配させたくない』という気持ちが出てきます。



また、先生に言ったら言ったでいじめが『エスカレート』します。

これもまた、いじめの原因。



場合によっては先生に言ってもムダな時があります

大体の先生は『自分がいじめられてる』と言うと

『いじめの原因、いじめられる原因があるのでわないか?』と言ってきます。



いじめの原因。

そもそもいじめられる【いじめの原因】などないのです。



いじめの原因は、いじめる人がある日突然【ターゲット】を決めるのです。

これの何処が【いじめられる方が悪い】のですか?



もし、いじめる方、いじめを見ている方これをみたら自分がされたらどうか考えてみて下さい。

偉そうな事を言ってすみません。



こんな事を言っていますが、私も【いじめられて】【不登校】です。

本当にすみませんでした。

そしてこんなに長い文を読んでくださり、ありがとうございました。

題名 - いじめの原因・いじめる子も悪いがいじめられる子も悪い?
いじめの原因


我が子は命を懸けて守る。

いじめの原因となっている学校なんて変わってもいい。



どうってことはないさ。

いじめの原因となっている住む場所も仕事も



我が子のためなら変わってもいい。

そんなものどうってことはない。



変われないほど腰が重くなっていたら、

ぬるま湯にどっぷり浸かってふやけていたら、



惰性のしがらみにがんじがらめになり

身動きが取れなくなっていたら。



己の先見性の無さ、覚悟の無さ、

我が子、我が人生への責任の無さ、という他なし。



また、我が子からいじめられていることを

相談されないようじゃ、己は親として失格、



いじめの原因さえも知らないとなれば

子育てに失敗した、という他ございません。

前のページ < > 次のページ