自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

人生の意味合いを見付け出すまでは

取り敢えず、人生の意味合いを見付け出すまでは勉強しますか。

何でも勉強して、何でも経験してみますか。

題名 - 人生の意味合いを見付け出すまでは
人生の意味合い


あるお悩み投稿。



小学校低学年程度の国語力で幸せは手に入る!

意味ないことを意味あることで打ち消したい。



みんなは等しく、そういう願望を抱く。

たぶん、恐らく、パーハップン。



お金のために好きでも何でもない、

まあぶっちゃけてしまえば、

「こんな仕事は嫌いなんだ」を、意味ある行為で、



例えば、社会貢献とかボランティアとか、

そこまで真っ当な社会性を帯びてなくても、



我が方がここで少年犯罪の被害者について語りたいから語るとか、

などのように、要するに、会社における仕事のような、



己にとって全く意味を成さない行為を、

何らかの価値ある(飽くまで己はそう思う)行為で打ち消したい、

とそう願うのです。



お金を儲ける仕事を意味無し、と言い切ってしまうところに

反発を感じられる方もいらっしゃるでしょうが、



そりゃーお金は大事だけど、お金は所詮お金に過ぎず、

ただそれだけのこと、



ただそれだけのために働くのは虚(むな)しくないか、

と言うことなのだ。



いや、これは、我一人が好き勝手に言ってることじゃなくて、

あなたが現に感じられていることじゃーないでしょうか。



違いますか。

題名 - 人生の意味合いを見付け出すまでは
人生の意味合い


みんなに等しく言えることは、

我らは、自分なりの生きる理由を持たずに、

この世に登場したということ。



何せ、登場時は生まれたてですもの、当たり前ですね。

当然のことですが、我らは自分の意思で、

この世に生まれて来た訳ではありません。



レイ*されたなどという犯罪の場合は例外ではありますが、

もちろん、我らがこの世に生まれし時は、



親側に、「子供が欲しかった」などのような

何らかの意味合いがあったのです。



そして、当の我ら生まれて来る側には何も無い。

「これから、あなたを産んでもよろしいでしょうか」なんて

お伺いは、もちろん無いのです。



かくして、意味なく生まれて来た我らは、それ故(ゆえ)に、

自力で己なりの生きる意味合いを探し出さなければなりません。



なりませんが、しかし、我らが今現在、経験していますように、

ほとんどみんな人生の意味合いを探し求めて、さ迷う羽目となるのです。



取り敢えず、人生の意味合いを見付け出すまでは勉強しますか。

何でも勉強して、何でも経験してみますか。



何もとっかかりが無いのですから、

そうしてみるしか思いが付きません。



なーんにも無いのですから、

「勉強が嫌いだ、やりたくない」なんて贅沢は言える筈も無し、



かと言って、現状から逃げ出せば、

「勉強が嫌いで、しかも、生きる意味合いもご存じない」という、

そんな“無い無い人間”に落ちにけり、なのです。



さて、そんな人間を、一体何と表現すればいいのでしょうか。

取り敢えずは、「我、関知せず」としておきますか。



でもこれって、逆を言ってしまえば即ちラッキーかも。

人生の意味合いさえ見付けてしまえば、

取り敢えず仕方無くやっている勉強、



例えば、必要も無いくせに英語を勉強するとか、

興味も無いくせに数学を勉強するとか、



意味もないくせに物理を勉強するなどといったことはしなくてもいいのです。



見付け出しさえすればこっちのもの。

それ以後の勉強は、単なる時間の無駄使いです。



まあ強いて言えば、生きる意味合いに付随する勉強なら、

別にしてもいいけどね、ってとこですか。



逆に、意味合いを見付けられなかったその人は、

社会に出て、嫌いな仕事に従事し、



溜まったストレスは趣味で打ち消す、

といった風な解消式人生を送ることとなりましょう。



解消式人生を送る羽目となった、

ずる賢い人間は考えました。



生きる意味合いを見付け出せないなら、

勉強すること自体に意味合いを持たせて、

「これこそが人生なんだ」と、そう思ってしまおうと。

前のページ < > 次のページ