自分探し厨の深層心理てすと【価値観辞典】

人生とは嫌いなことを止めること!

それほど、人間余裕がない。

嫌いなことをやってたら、もうそれだけで人生満杯です。

題名 - 人生とは嫌いなことを止めること!
人生とは嫌いなことを止める


人生とは、

嫌いなことを止めること、



好きなことを始めること、

だと思います。



私は嫌いなことを止めて、好きなことを始めます。

あなたは、嫌いなことを止めようとしてるんですね。



そして、好きなことが存在しない。

そこが私との違いです。



って偉そうですが、私もあなたと変わらない。

嫌いなことを止める言い訳に好きなことをやるって言ってるのかもしれない。

それを、カッコよく、好きなことをするために仕事を転職したいとか嫌いなことを止めるって。



だから、私が結論付けた人生の正体をもう一度ご覧ください。

並列に並んでますよね。

一つ一つは関連せずに独立したものになってますよね。



まず、嫌いなことを止める。

それから、好きなことを始める。



順番をこうすれば誰でもできます。

誰でも本当の人生を始められる。

それから好きなことをする。



今までは、好きなことで食っていかれるようになるまでは、

嫌いなことを止めるんじゃないという考え方でした。

でも、これでは誰も達成できやしない。



そんなに人間器用じゃない。

それほど、人間余裕がない。



嫌いなことをやってたら、もうそれだけで人生満杯です。

疲弊しきって、仕事を転職したいなんていう余力も何もあったもんじゃない。



嫌いなことは、さしずめ、好きなことぺっちゃんこマシーンと言えましょう。

会社とは、夢壊しマシーンです。

組織とは、人間の意欲減退マシーンです。



だから、まずはひとつ。

嫌いなことを止めてしまう。



でも、これは嫌いなことをやってる世界からすると、たんなる逃げに映ります。

嫌いなことをやってる人間が、しょうがないな、としぶしぶ認めてくれるのが、

正真正銘、本当に病気になって没落し朽ちていく姿でしょう。



でも、後ろから、この人は辛抱が足らなかった。

この人は根性がなかった。



神経が細やかだった。

だから、生きていけなかったのだ。

と、ここまでひどく言われるのです。

題名 - 人生とは嫌いなことを止めること!
人生とは嫌いなことを止める


いかがでしょうか。

異常なのはどちらでしょう。



仕事を転職したいという素直な気持ち、嫌いなことを止めるという、

もっともシンプルな欲求を、絶対にするなという方々。



仕事を転職したいよりお金のために我慢しろ、か。

果たしてどちらが病気でしょうか。



変化はするな。

じっとそのまま動くんじゃない。

変化するなら、見栄えを考えろ。



世間体が悪いじゃないか。

となるのです。

嫌いなことをやってる人間の世界とは、本当に辛いものだ。



さて嫌いな世界から飛び出していく稀有な人間。

彼らは嫌いなことをやりながら好きなことを達成してのける。

言わば嫌いな世界で己を見失うことなく生き残る方法だろう。



でもこれは相当上級者向けです。

達成率1%という超人クラス。



そんな超人ほど器用じゃない我ら普通の神経の持ち主は、

特攻隊のように帰りのことなど考えずに好きなことに突入して行くしか道はない。



だって、そうでもしないと好きなことなんかできっこない。

そう、普通の人々は無鉄砲になってようやく好きなことを成就させることができるのだ。



嫌いなことをやってる人間を納得させるのは容易じゃない。

だって価値観が違うんだもの。

なんせ、何も変わらずともそれで幸せなんだと言うのだ。



彼らは嫌いなことをやってって楽勝で生きていかれるんだもの。

どうしても不幸そうに見えてしまう我らの方から、なぜ、幸せを享受しないの、と責めたいくらいなのだ。

そんな人の価値観を変えようだなんて、我らの人生、2人前を持ってしても無理なように思える。



そして相手は開眼してないのにこちらは開眼してると来てる。

だったら説得する方法は、相手も開眼させることか。

でもそれは無理っぽいので、本当にこちらが病気になる前に病気になったふりをして止めるというのはどうだろう。



これも嫌いな世界での生き残りテクニックである。

しかも病気になった、と言われれば誰も反論できないという取って置きの方法である。



相手をこちら側にできないのなら。

自分をあちら側にするか。

でもあちら側はしぬほど嫌だから。



相手を騙してこちら側にする。

本当に病気で朽ち果てないためにはそうするしかないのだ。



嫌いなことをしている人間は、お金の量で人生を測ります。

だから、仕事を辞める私はダメ人間としてレッテルを貼られる。



嫌いなことをしている人間は、苦労の量で人生を測ります。

だから、好きなことをやり初めて苦労している私はバカ人間とレッテルを貼られる。

前のページ < > 次のページ