価値観の違い男女の本音-価値辞典-本音の検索 >> ひとり映画シネマレビュー!人気映画情報ランキング! >> ひとり映画シネマレビュー 君に届け

ひとり映画シネマレビュー 君に届け

映画「君に届け(きみにとどけ)」は、椎名軽穂(しいなかるほ)さんの別冊マーガレットに掲載された少女漫画を原作とし、日本テレビ系ではテレビアニメが放送され、ニンテンドーDSではゲーム化され、単行本の累計売上総数では1400万部を超えている。知らなかった。

本音検索サイト価値辞典どうでもいいことに時間と労力と人生を掛けるくらいならトップページへもっと価値辞典を!



君に届け関連悩みランキング
--------------------

⇒ 仕事を辞めたい (T_T)

⇒ 結婚したいよ (ToT)/


ひとり映画シネマレビュー 君に届け

2010年10月3日(日)鑑賞

君に届け



映画 君に届けを観ました。

君に届け(きみにとどけ)は、椎名軽穂(しいな かるほ)さん1975年生まれ北海道出身の「別冊マーガレット」に掲載された少女漫画を原作としている。

しょ・・・少女マンガ!

日本テレビ系ではテレビアニメが放送され、ニンテンドーDSではゲーム化され、単行本の累計売上総数は1400万部を超えることなど、男の私が知るわけがないのである。



なんというぬるい内容であろうか。

ぎらぎらでべたべたと脂ぎった私のようなおっさんには、なんとも生ぬる過ぎる内容である。

キスはない。
もちろんそれ以上の展開は一切ないのである。
それのどこが恋愛なのか。



と、今でこそ偉そうに言えるけど、私も当時はそんなもだったのである。
いや恋愛なんかは諦めていたように思う。

とにかく、なんとかギリギリのラインでクラスの一員とういポジションを維持しながら無事ゴールすることをじっと我慢して念じていたのである。

目立たずいじめられず殺されずと、ひたすら耐え忍んだ高校時代であった。



さて、映画の話である。
高校生が相手を「好き」だという自分の感情に気付き、それを相手に伝えるという作業。

ただそれだけを描いた映画である。
小学生じゃあるまいし、こんなの今時の高校生に観せたら一笑に付すことだろう。

と思いきや単行本は1400万部を超えて売れているというのである。
こんな本、誰が買うのか?

だって、そうだろ。
それとも、当の高校生が買うのか。

って、それはなぜだ。
なぜこんな生ぬるい本がバカ売れするんだ。
なぜこんな内容の伴わない恋愛が支持されるんだ。



それね・・・きっと。
現代の高校生が無くしている、友情や純粋な恋愛、相手への思いやり、相手への気遣いというものがこの本にはあるからなんだろう。

高校生は失っているものに憧れているのである。
昭和の良き時代を懐かしむようにそれらこっぱずかしい恋愛に憧れがあるのだ。



昨今の恋愛は相手を物扱いしている。
自我を押し通すことを優先している。

相手が何を考えていようがそんなものはお構いなしだ。
ただ自分の欲望を満足させることのみが最優先なのである。

でもこの映画には恋愛、いや、恋愛なんて下等なもんじゃない。
恋か。
いや、恋よりももっと高尚な「好き」がある。



相手のことが好き。
相手も自分のことが好き。

これで十分に恋愛プレーが成立するのである。
いや、失礼。
プレーとはいささか無礼であった。

お互いに好き合うということが最終最大の目標なのである。
これ以上の到達点はない。
これより先の歩みは「好き」を冒涜してしまうことになるだろう。

私は好き。
僕も好き。

これがすべてなのである。



君に届け スタンダード・エディション [DVD]




キャスト

黒沼爽子(くろぬま さわこ)役は多部未華子(たべ みかこ)さん1989年生まれ東京都出身。

私は彼女のことを知っている。
どこで観たっけなー。
そうか。
そうだ、ドラマ不毛地帯の壹岐正(唐沢寿明からさわとしあき)の娘役か。



爽子の恋の相手、風早翔太(かぜはや しょうた)役は三浦春馬(みうら はるま)さん1990年生まれ茨城県出身。

私は彼を知っている。
ドラマ「14才の母」の14才の中学生を妊娠させた桐野智志役。
ドラマ「ごくせん」のつっぱり風間廉役。もっとも登場人物は全員つっぱりであった。

ドラマ「ブラッディ・マンデイ」の主役高木藤丸役。
映画「恋空」の桜井弘樹役では第31回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞している。



爽子と友情を育む吉田千鶴(よしだ ちづる)役には蓮佛美沙子(れんぶつ みさこ)さん1991年生まれは鳥取県出身。

おうおう。
いたよいたよ。
2010年の映画ハナミズキの渡辺リツ子役でいたよ。

「東京の女子大生がわざわざこんな田舎の漁師と遠距離恋愛するわけないっしょ」って言ってたよ。



同じく友情を育む矢野あやね(やの あやね)役には夏菜(なつな)さん1989年生まれ埼玉県出身。
ドラマ「野ブタ。をプロデュース」でデビューしてるみたいだけど、いたかなー。



風早に片思いしている胡桃沢梅(くるみざわ うめ)役には桐谷美玲(きりたに みれい)さん1989年生まれ千葉県出身。

「千葉のNO.1美少女」としてスカウトされたようだけど私はまったく存じ上げない。



監督は熊澤 尚人(くまざわ なおと)さん1967年生まれ愛知県出身である。






君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))




ひとり映画シネマレビュー君に届け関連 ひとり映画シネマレビュー君に届け関連


ひとり映画シネマレビュー ハナミズキ





















価値観の違い男女の本音-価値辞典-本音の検索  >> ひとり映画シネマレビュー!人気映画情報ランキング! >> ひとり映画シネマレビュー 君に届け

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「ひとり映画シネマレビュー 君に届け」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。