価値観の違い男女の本音-価値辞典-本音の検索 >> ひとり映画シネマレビュー!人気映画情報ランキング! >> ひとり映画シネマレビュー 特攻野郎Aチーム THE MOVIE

ひとり映画シネマレビュー 特攻野郎Aチーム THE MOVIE

特攻野郎Aチームとは1980年代に放送されたアメリカのTVドラマの劇場版である。特攻野郎Aチームとは米軍コマンド部隊出身の愉快な4人組が悪と戦うアクション映画。不可能を可能にする大暴れを楽しむほかないだろう。この映画を前にして哲学してはいけない。

本音検索サイト価値辞典どうでもいいことに時間と労力と人生を掛けるくらいならトップページへもっと価値辞典を!



特攻野郎AチームTHEMOVIE関連悩みランキング
--------------------

⇒ 仕事を辞めたい (T_T)

⇒ 結婚したいよ (ToT)/

ひとり映画シネマレビュー特攻野郎Aチーム THE MOVIE

2010年8月20日(金)鑑賞


特攻野郎Aチーム



「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を観ました。
この映画から何か教訓めいたものを得ようとしてはいけない。

特攻野郎Aチームとは米軍コマンド部隊出身の愉快な4人組が悪と戦うアクション映画なのだから。

不可能を可能にする大暴れを楽しむほかないだろう。
この映画を前にして哲学してはいけない。
体の力を抜いて、頭をからっぽにして臨むべし、だろう。

・・・って、コマンド部隊?
ってところでもう既にピンと来ない。
何だろうか。

優秀な兵隊ってことなのだろうか?
もしかしてダメな人たちなの?
っていう具合に判断材料が自分が置かれている環境には何もない。



コマンド部隊とは、突撃作戦を前提に編成された部隊であるらしい。
常備軍の中から精神力や身体能力の高い者を選抜されたエリート部隊ってことだ。

そうか。
エリートか。
にしては、エリートっぽくない感じである。

だって軍法会議にかけられて4人とも不名誉除隊となるぐらいなんだから。



特攻野郎Aチーム THE MOVIE [DVD]




さて、特攻野郎Aチームとは1980年代に放送されたアメリカのTVドラマの劇場版である。

テレビっ子の私は「特攻野郎Aチーム」のドラマを観ていたという記憶があるのだ。
その魅力はは、それぞれの強烈な個性と痛快なアクションであった。

まさしく、大暴れする特攻野郎はこの映画に受け継がれていたと思う。
奇想天外な発想と度肝を抜かれるアクションが満喫できるだろう。

原題はThe A-Team。

配役
ハンニバル(ジョン・スミス大佐):リーアム・ニーソン
フェイス(テンプルトン・ペック中尉):ブラッドレイ・クーパー
B.A(B.A.バラカス軍曹):クイントン・ジャクソン
マードック(H・M・マードック大尉):シャールト・コプリー

ただ、アクション嫌いにとってはこれほどつまらぬものはないだろうと思う。




ひとり映画シネマレビュー特攻野郎AチームTHEMOVIE関連 ひとり映画シネマレビュー特攻野郎AチームTHEMOVIE関連


ひとり映画シネマレビュー エクスペンダブルズ





















価値観の違い男女の本音-価値辞典-本音の検索  >> ひとり映画シネマレビュー!人気映画情報ランキング! >> ひとり映画シネマレビュー 特攻野郎Aチーム THE MOVIE

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「ひとり映画シネマレビュー 特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。