価値観の違い男女の本音-価値辞典-本音の検索 >> ひとり映画シネマレビュー!人気映画情報ランキング! >> ひとり映画シネマレビュー マイレージ・マイライフ

ひとり映画シネマレビュー マイレージ・マイライフ

映画「マイレージ・マイライフ」を観ました。ジョージ・クルーニー演じるライアン・ビンガムは、こんな職業が実際にあるのかどうかは知らないけれどリストラ宣告人である。リストラを宣告できない腰ぬけ上司がいる会社に代わって、リストラを宣告する仕事なのである。

本音検索サイト価値辞典どうでもいいことに時間と労力と人生を掛けるくらいならトップページへもっと価値辞典を!



マイレージ・マイライフ関連悩みランキング
--------------------

⇒ 仕事を辞めたい (T_T)

⇒ 結婚したいよ (ToT)/

ひとり映画シネマレビュー マイレージ・マイライフ

2010年6月28日(月)鑑賞


マイレージ・マイライフ



映画「マイレージ・マイライフ」を観ました。

ジョージ・クルーニー演じるライアン・ビンガムは・・・
こんな職業が実際にあるのかどうかは知らないけれどリストラ宣告人である。

リストラを宣告できない腰ぬけ上司がいる会社に代わって、リストラを宣告する仕事なのである。

この仕事、不況で大忙しなのだ。
そのため、1年のうち322日以上を出張のために全米中を飛行機で飛びまわることになる。



そんなリストラ宣告人のジョージ・クルーニーの目標はマイレージを1000万マイル貯めることなのだ。

そして、1000万マイル貯めたのちには、飛行機に自分の名前が残り、機長と会うことができるのだ。



我らサラリーマンもよく似たものである。
我らサラリーマンの目標は定年まで働くことにある。
そして、働いたのちに、社長から永年勤続表彰をもらうことなのである。

家族を築いた理由は、その方が生きやすい世の中だからである。
だから家族を築いたようなものなのだ。

会社では世間体を気にして働いているようなものである。
世間体なんか考えなくてもよかったら我慢なんかするもんか。

さて、あなたはそんな人生でいいのだろうか。



マイレージ、マイライフ [DVD]




ジョージ・クルーニーは、バックパックの中に入りきらない人生の持ち物は背負わないと決めていた。

人生で人間関係が一番重くて煩わしい。
そんな重いものは抱え込まない。

肉親とは距離を置き、人間関係をつむがない。
結婚にも興味がなく、恋愛は深くは踏み込まず大人の関係を続けるのが気楽なのである。



本当の愛を求めずに、仕事に逃避し続けるべきか?
人生は本当の愛を見つけることにあるのか?

さて、あなたの答えはどちらだろうか?





ひとり映画シネマレビューマイレージ・マイライフ関連 ひとり映画シネマレビューマイレージ・マイライフ関連


ひとり映画シネマレビュー RAILWAYS49歳で電車の運転士になった男の物語





















価値観の違い男女の本音-価値辞典-本音の検索  >> ひとり映画シネマレビュー!人気映画情報ランキング! >> ひとり映画シネマレビュー マイレージ・マイライフ

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「ひとり映画シネマレビュー マイレージ・マイライフ」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。