価値観の違い男女の本音-価値辞典-本音の検索 >> ひとり映画シネマレビュー!人気映画情報ランキング! >> ひとり映画シネマレビュー 告白

ひとり映画シネマレビュー 告白

映画「告白」を観ました。15歳以上が観覧できるというR15+指定。どうりで松たか子さんが怖すぎる。また木村佳乃さんが愚かさを演じる。なるほど。なるほど。確かにR15+指定だ。なにせ中学生が人を殺す話なんだから。全体的に嫌な感じで中学生が描かれてる。

本音検索サイト価値辞典どうでもいいことに時間と労力と人生を掛けるくらいならトップページへもっと価値辞典を!



映画告白関連悩みランキング
--------------------

⇒ 仕事を辞めたい (T_T)

⇒ 結婚したいよ (ToT)/

ひとり映画シネマレビュー 告白

2010年6月5日(土)鑑賞

告白


映画「告白」を観ました。

15歳以上が観覧できるというR15+指定。

どうりで、松たか子さんが怖すぎる。
また、木村佳乃さんが愚かさを演じる。



なるほど。
なるほど。

確かにR15+指定だ。

なにせ中学生が人を殺す話なんだから。
全体的に、嫌な感じで中学生が描かれているじゃないか。

いや、待てよ。
嫌な感じなんて感じのいいもんじゃない。
中学生が掴みどころのない奇妙な存在だと良く分かる。

我らが中学生だった時を思い出す。
確かに、何も考えていなかった。

海のものとも山のものとも自らが分かっていない。
ましてや、他人なぞに分かるわけがない。



中学生とは無思考なり。
中学生とは無責任なり。

そして無責任とはなんという恐怖であろうか、ということだ。
という気味悪さがよく伝わってくる映画であった。



告白 【DVD特別価格版】 [DVD]




告白




そんな気味悪い学校の中で、いじめを止めさせようとすることは命懸けの挑戦である。

皮を切らして肉を切る。
肉を切らして骨を切る。
そんな巧緻な戦略と覚悟がいるものなのだ。



映画中盤の、いじめを止めさせるくだり。
これは、とてもじゃないけど正攻法なんてもんじゃない。

なるほど、狂気を演じればいじめを止めることもできるのか。
毒をもって毒を制すか。

狂気には狂気をもって対処しろ、か。





映画告白関連 映画告白関連





















価値観の違い男女の本音-価値辞典-本音の検索  >> ひとり映画シネマレビュー!人気映画情報ランキング! >> 最新人気映画情報&シネマレビュー 告白

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「最新人気映画情報&シネマレビュー 告白」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。