価値辞典〜本音の検索〜 >> ニュース解説!ずばり本質!暴かれる真実! >> 超円高で阿鼻叫喚!早期退職者はもう総理大臣は誰でもいい!

超円高で阿鼻叫喚!早期退職者はもう総理大臣は誰でもいい!

超円高で阿鼻叫喚!早期退職者はもう総理大臣は誰でもいい!私のような権威も実績も何もないものが、こんなことを言っても何の説得力もないんだけれど、ゲーテのような大文学者が言ったとしたら、ありがたみも湧き、信憑性も高まる。

本音検索サイト価値辞典どうでもいいことに時間と労力と人生を掛けるくらいならトップページへもっと価値辞典を!













超円高で阿鼻叫喚!早期退職者はもう総理大臣は誰でもいい


超円高で阿鼻叫喚!
早期退職者は!
総理大臣は誰でもいい!




「自分自身のために生きようとする試みは、それが成功しようと失敗に終わろうと、常に自然の意志にかなうものである」 ゲーテ


日本てさー、何党が天下をとっても駄目なんだね。
近頃というか、近年ずっと企業もパッとしないしサ。
当然官公庁なんかは昔から腐ってるし。

なのにどうして円高なのかな?
いずれダダずべりするんだろうけどさ。

2010年3月末に退職した私は1割以上もの円高に晒されている。
お陰様で何もしていないのに資産が消え失せてしまったじゃないか。

いやー、潰れる国のお金なんか持ってられるかってんで香港株という形の外貨で保有してるんだけど、まいった、まいった。

でも・・・ご安心を。

2010年の夏の時点で、日本円に換えたらそうなるという話であって、実際は株?・・・いや、外貨で保有したままだから損は確定したわけじゃない。

念を入れてこうやっていいわけ・・・いや説明しておかないと、これを見た身内の者がまたぞろ騒ぎたてないとも限らない。




ホント、苦労するよ。
経済音痴を身内に持つと。

って偉そうに人のことは言えた立場じゃないが、身内は、「株」って聞けばそんな連中はみんな等しく失敗して家計は破綻、家族は路頭に迷い、家は売り払い、最後には海に身を投げるものと決めつけているのである。

文字にして表現するとなんだか穏やかに聞こえるけど、そりゃーもう狂気を帯びてギャンギャンわめき散らしてこちらの精神がまいってしまうくらいの勢いで追いつめてくるのだ。

だから絶対に株には手を出さない・・・
嘘も方便とはこんな時のために作られたものかと、いにしえの賢人には感謝している。




ここは一丁、スパーッと日本中ダメなんだから日本円も駄目ってことでいきませんか、誰か。

借金なんか国民一人当たり700万円もあるんでしょ。
貧乏県でも平気で1兆円ぐらいの借金をするほど当事者意識のなさなんだ。

よく分からんが、日本がやばそうなのに円高って、ホントみんなジリジリしてるんだろうな。

どうしたらいいか分からないって感じなんだろう。
それとも私だけ、こんなこと言ってるのは、こんなに追いつめられてるのは。

とにかく、これからの無茶な早期退職者の資産防衛っていうものが一層混迷を深めて難しそうなのは確かである。




もうここまできたら誰が総理大臣になってもいいかな。

日本沈没の絶頂点の出来事としていろんな人が総理になったってことでいいじゃないか。

今までも、あなたが総理なのっていう人がいっぱいいたし、それが日本人の選択なんだから。

いいも悪いもあるものか、自分で選んでおいてなにに文句があるものさ。

実際問題、誰がなったって、瀕死の日本がもうダメなのは変わりがないことだしさ。
今後はなにもいいことなんてないって決まってるんだから。

ねえ、それはどうしてなの?
って、だって、あなたは誰が総理になっても文句をつけるじゃないか。

そして日本にはあなたのような支離滅裂な人がいっぱいいる。
だったら誰がなったって同じことじゃないか。

ということで、回りまわって日本がダメな原因はあなたに返ってきたのである。




よく見かけるよね。

自分で決断しておきながら、その結果に対してとぼけて因縁つける人。
そんなのにはもううんざりなんだよね。

本当に文句を言われなければならないのは総理大臣じゃなくて、誰に対しても文句を言うあなた自身の方じゃないかな。

そしてあなたが本当に文句を言いたい対象は、実はあなた自身だったりして。

そんなんだから、総理大臣なんて誰だってかまわないって言いたくもなるんだよね。
そもそも我らの人生は我ら自身が全部取り仕切っているのに、無理からいちゃもんつけるのは止めてよね。




あなたの人生で総理大臣はいったい何人入れ替わったことでしょうか。
そして、その中のひとりとしてあなたの人生にかかわってこなかったんじゃないだろうか。

かりに、たとえオバマさんが日本の総理大臣になっていたとしてもあなたの人生には何の変化も与えなかったんじゃないだろうか。

そうだよ、総理大臣が変わったくらいで、あなたの人生が変わるなんて、そんなわけがないんだ。

人生が変化する時は、あなた自身があなたの人生を変化させた時でしかない。
当たり前だけどあなたの選択のひとつひとつはあなたの命令によってなされているものなのだ。

結局、自分の投票結果に対して文句を言うということは、自分の選択に対して文句を言ってることになるのである。

自分の不甲斐なさや、だらしなさに愚痴を言ってることになるのである。




さて、これからの日本には間違いなく国家破綻という大イベントが待っている。
そうだ、今まさに、すべての文句を言うべきビッグチャンスが来ようとしている。

だからあなたは、それに向けてどんどん文句を言う練習をしておくべきだろう。
どうしても文句が言いたいならね。

お金を返せ、人生を返せー、って、どんどん文句を言うために。
これからが本番なのだ。

そんな国家破綻という大物に比べれば総理大臣なんてのは文句を言う対象としては小物だね。

たぶんもっとすごいと思うよ。
きっと、みんなが阿鼻叫喚する地獄だろうね。
だからもっと切羽詰まった大きな声を準備しておいて。




総理大臣なんか誰だっていいってことは、マスコミの連中だって分かってるはずだ。
なのに、誰が総理大臣になったとしても不満を募らせ不安を煽るという報道ぶりは徹底いている。

あなたたち、給料を何千万円も貰ってるんでしょ。
だったら正直なところ誰だってかまわないじゃないの。
今までだって誰がなったって、何の影響もなかったわけだし。

なのにいつも騒ぎ立てるのは、(1)飯のネタだから騒ぎ立てるのか、(2)単なるバカだから騒ぎ立てるのか、(3)国民をバカにしてるから騒ぎ立てるのか、果していったいどれなのよ。




2010年の超円高である。
そうだ、そうそう。
超円高の話だったよ。

そうそう、確かに不可解だよね。
なんでも15年ぶりの円高らしいよ。
15年前って、バブル景気に関係があったっけなー。

あの頃は外貨預金や中国株投資のような気のきいたものなんてなかったよね。
そしてみんな円で資産を持っていたように思う。

近頃はみんな外貨で持ってるし、中国株投資も手軽だから、少なくとも私の方からの日本円への需要はないんだけどね。




そうか、投資ファンドの攻撃だったりするのか。
攻撃とまではいかないか、単にお金の臭いに寄って来てるだけだったりする。

そうだよね、普通は国家を攻撃する時は通貨の売り浴びせをするよね。
いくら円がドルやユーロなどの通貨の避難場所だからって、それは買い浴びせと同じだ。

そんなことをしていったい誰が得をするのだろ?
って、私のようなものが知らないところで儲けた奴は笑ってのだろう。

それともさ、フリーメイソンの陰謀ってやつかな?
って、よく分からなくなったらよく分からないもののたとえを引っぱり出してきたりして。
だってさ一番弱い通貨が一番強いわけがないじゃないか。

通貨高騰で潰れるって、かつてそんな国家は歴史上存在しない。
潰れるときはやっぱり思いっきり暴落するんだろう。
だって、潰れゆく国家の通貨なんて誰も持ちたくないよね。

でも、円高ってことだから誰かが円を持ちたいってことなんだよね。
それとも、ドルキャリートレードで単純に利ザヤを抜いてるだけなの?

それなら、アメリカが利上げするまでは続くっていうことになるか?
じゃー景気回復まで待つしかないんだ。




「自分自身のために生きようとする試みは、それが成功しようと失敗に終わろうと、常に自然の意志にかなうものである」 ゲーテ

私のような権威も実績も何もないものが、こんなことを言ってもなんの説得力もないんだけど、ゲーテのような大文学者が言ったとしたら、ありがたみも湧き、信憑性も高まる。

しかし、残念ではあるがゲーテも実績もなにもない頃に安定を捨てて苦難の道へと踏み入ったようである。

もっとも、それが自然のなせるわざ、自然の摂理というものだ。
己の人生においてまだなにも成していないからこそ、人はチャレンジをするというものである。

そういう点で言えば、私はまだなにも成していないから、自分自身のための人生へと挑戦する権利はあるってものである。

それどころか、自分自身のために生きようとするための試みは、すべての自分自身のために生きていない者たちへと付与された特権なのだ。

と、もったいぶって言ってみたが、普通の流れでいけば自分は自分のために生きるのだ。
そしてそこでは成功するとか失敗するとかは問題じゃない。
かりにそんなことで躊躇されたりしたら話がおかしくなってしまう。

それとも、まさか自分自身の人生を生きない理由を総理大臣のせいにしますか。




ところで、当たり前のことを当たり前のようにしない方がたくさんいるのもまた現実の摩訶不思議なところである。

「自分に命令しないものはいつになってもしもべにとどまる」 ゲーテ

とゲーテはそんな人々に対しても忠告してくれた。
自分に命令しない者とは指示待ち人間のことだろう。

あっ、ここにいる。
あっ、そこにもいる。

と、ことさらに言わなくても、現代社会の会社には社長以外はみんな指示待ち人間なんてことになってる。

一方、ゲーテは決して受け身の人生は送らなかった。
そして自分の行動はすべて自分の命令に基づくものだった。
これこそが本当の自分自身のための人生なんだとお手本を示すかのように。

本当の自分の人生かーーー。
いつになったら本当の自分の人生を生きられるのだろうか、って、その答えは自分自身に命令を下した時からに決まってるか。

























価値辞典〜本音の検索〜  >> ニュース解説!ずばり本質!暴かれる真実! >> 超円高で阿鼻叫喚!早期退職者はもう総理大臣は誰でもいい!

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「超円高で阿鼻叫喚!早期退職者はもう総理大臣は誰でもいい!」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。