深層心理テストde自分探し無料診断 -「価値辞典」 >> ニュース解説!ずばり本質!暴かれる真実! >> 雪印牛肉偽装事件!補助金詐取事件!雪印食品事件

雪印牛肉偽装事件補助金詐取事件!雪印食品事件 - 価値辞典

雪印牛肉偽装事件補助金詐取事件!雪印食品事件に限らず、確実に言えることは、自らの行動は自らでコントロールできる、と言うことである。雪印事件をやった人曰く、「損失を出したくなかった」とか。行動を起こすか起こさないかの判断基準はお金であった。


雪印牛肉偽装事件・雪印食品事件関連関連コンテンツ


食品の賞味期限!消費期限偽装事件!赤福よ!お前もか!

食の安全!食品表示偽装問題!食品表示偽装事件!






雪印牛肉偽装事件!補助金詐取事件!雪印食品事件


雪印牛肉偽装事件!
補助金詐取事件!
雪印食品事件


雪印事件の経緯


2001年9月10日、農林水産省がBSEの疑いのある牛を発見したと発表。

2001年10月、農林水産省が牛肉の買い取り制度をまとめる。

2002年1月23日、雪印事件・雪印食品偽装発覚。

2002年4月30日、雪印食品解散。



悪いと知りつつやった


雪印事件の詳細は省略するが、やった人曰く、「損失を出したくなかった」とか。

行動を起こすか起こさないかの判断基準は、お金。
お金以外は、何にも無かったようです。




結果、信用はもとより、自らのお金、他の社員のお金、会社のお金を失いました。

結局、お金のモノサシも使いこなせなかったようです。
従って、結論的にはお金のモノサシも持っていなかった、と言えます。




では、彼らは一体何のモノサシを持っていたのでしょうか?

「悪いと知りつつやった」のように、悪いことと知ってて行ったみたいです。
持っていたものは、“目の前のお金のためなら何でもする浅はかなモノサシ”、と言えそうです。




見つかれば“ゼロ”か“マイナス”になる「大博打」。

そのモノサシの奥底には、「他人任せ」のモノサシが潜んでいるようです。

ばれるばれないは、他人がリークするか嗅ぎ付けるかの人任せ、運任せ、自ら止めない限りは決してコントロールできません。




逆に、「すり替え、偽り」事件を起こさない人の行動を左右するものは、「長期的視点でのお金のモノサシ」と「他人任せにしないモノサシ」と言えるのでしょう。

雪印食品事件に限らず、確実に言えることは、自らの行動は自らでコントロールできる、と言うこと。


雪印牛肉偽装事件・雪印食品事件関連雪印牛肉偽装事件・雪印食品事件ページ関連









深層心理テストde自分探し無料診断 -「価値辞典」  >> ニュース解説!ずばり本質!暴かれる真実! >> 雪印牛肉偽装事件!補助金詐取事件!雪印食品事件

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「雪印牛肉偽装事件!補助金詐取事件!雪印食品事件」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。