価値辞典〜本音の検索〜  >> 自分の価値!あなたの価値!すっきり自分探し!  >> 愛煙家・喫煙家・禁煙家・嫌煙家 >> 咳や痰を我慢するのが大人の礼儀?嫌な顔はヒステリック?

咳や痰を我慢するのが大人の礼儀?嫌な顔はヒステリック?

大人の礼儀とヒステリー!タバコ吸っていて、咳をされたりするのは気分悪いですか?我慢して平静を装っていなければヒステリックですか?どこまで私は我慢すればよいのですか?教えてください。タバコで辛い目に合っているのにそれでも咳を我慢しろと。

本音検索サイト価値辞典どうでもいいことに時間と労力と人生を掛けるくらいなら→もっと価値辞典を!










とっかかり


大人の礼儀とヒステリー


差出人:木南
送信日時:2004/09/01(水) 03:29:51


喫煙される方で、人前で吸う方。
その中でも嫌煙の人たちをヒステリックだと思う方。

…タバコの煙、例えばきちんと分煙できていない食堂などで顔の前に流れてきますよね?

思わず嫌な顔してしまいますが、これはヒステリックな行為ですか?
気分悪くしますか?




煙の流れてくる所にいる私が悪いから苦しくても顔に出さずに美味しい振りして食事をしなければいけないことですか?

おもわず顔をしかめたり、こみ上げる咳や痰を我慢するのが大人の礼儀ですか?

…喫煙をしない人と食事をしていて、タバコを吸っているひとに対して失礼なので我慢できるならするべきだ。




もし退出できる場所ならば、「たばこのせい」と気付かれないようにそっと退出するのが大人の常識と言われました。

タバコ吸っていて、咳をされたりするのは気分悪いですか?
我慢して平常を装っていなければヒステリックですか?

どこまで私は我慢すればよいのですか?教えてください。




意見


投稿者:嫌煙家
投稿日:2005/12/08(Thu) 18:33
題名:たばこについて


喫煙家がタバコを吸う事自体は別に構わないが、吸った煙を吐き出すのは禁止。

副流煙もすべて吸って、自分の肺なり胃の中に収めて、二度と出さないでおけるのなら、別に構わないよ。

それができないのなら、嫌煙家の近くではタバコを吸わないでね。




意見


投稿者:木南
投稿日:2005/11/03(Thu) 17:21
題名:空気じゃないのに空気のふり…。


長いです。
すみません。

どうでもいいような他人は苦しそうでも咳き込んでも喫煙できる場所にいる限りは我慢する必要も我慢もできないということですね。

あなたがそう思うなら仕方のないことですよね。

でもあなたがどう思おうとこれだけは。火をつけさせるのはタバコ。そして火をつけるのは自分。




>感謝はしてる、感謝はするから禁煙してくれ。的な内容に見えて、どうにもかみ合わないなぁと思います。


プラカードでも下げればよいのでしょうか?
第一、感謝されるから我慢するんですか?

そっちが先ですか?
思いやりってね、本当は感謝されたくて思いやるものじゃないですよね。
本当はね、迷惑かけられないことに感謝するのも変な気がしてます。




でも辛いんだろうなぁ、って思いますよ。
余計なお世話で可哀想だなって思うこともしばしば。

私はタバコなしでも生きられます。
自業自得とはいえ、タバコは大人の象徴、そういう世の中だったのだしね…。

土下座したらタバコは吸うのやめること!
って法律で決まっていれば私、土下座もしまくります。(笑)




>喫煙者の我慢は、人から発生します。吸っちゃいけない、は相手に対しての気持ちです。(まぁ知らない人に対してではないですが。)先にも書きましたが、それと同じ事です。

ペースを下げる事も、吸わない事も、相手に対して自分のペースを変えていることです。これは相手がいないと発生しない我慢です。それがわかってもらえないから分かり合えないと思っているのですが。




我慢を非喫煙者のせいにしないでください。あなた自身が我慢できないだけなのですよ。そんなこと無い!と思う方は喫煙所で禁煙してみてください。(そんな人、いないとおもうけど。)たぶんイライラするでしょ?自分の意思で吸わないのに我慢が発生するでしょ?

そこに居るのは非喫煙者ではないけど、吸わないとしたらストレスも溜まるはず。吸わせたくない人がいるから調整して頑張るのですよね?だけど本当の原因はあなたが他の人のために我慢してるのではなく、依存症だから我慢が発生するのです。それだけです。




分かり合えないということに関してはその通りですね。分かり合えるものではないんです。相容れないものですよね。喫煙者が『わかってほしい』というのは、我慢してることでもなんでもなく、タバコの一本くらい気持ちよく吸わせてほしい、ということですよね。

たとえば、わかってあげて、「いいよここで吸っても。でも半分は遠慮してね。」と言ったとしましょう。 『ここまでの健康被害なら』といっても測れませんし、現時点では悲しいけどマナーの理解にも、喫煙の度合いにも個人差があるので現実的にはっきりしたボーダーは設定不可能でしょう。




嫌煙の私としては健康を阻害しない普通の空気であればオッケーですが無理でしょうね。半分は健康阻害しない空気。それって何?そういうことです。

できればタバコに関する知識をもっと付けてください。その上で「この程度の迷惑ならうるさく言われる必要はない!」と思えたらそれはそれでいいと思います。




他人をもし肺気腫にしても、いま自分が吸っているタバコが全部の原因じゃないからいいですか? 自分がもし肺気腫になったら、自分の喫煙が原因の一端になってるから仕方ないと思いますか?

あなたを愛してる人は悲しまないですか?苦しまないですか?「もし」で「絶対」ではないからいいですか?それでも我慢できないものなのですよね。




タバコに火を点けるのは今そこにいる「その人」です。…火を点けるのは人だから、今くらいは我慢してもらえるかも…と期待してしまうのがタバコを我慢したことがない非喫煙者なんです。だから「どうしてそれくらいのことも出来ないの?信じられない!」ってヒステリックになりもします。

いっそのことタバコの害ではなく「タバコ依存症とはどういうものか!?」って言うのをもっとPRすれば嫌煙者にも少しは分かってもらえるのかもね。『そうか、そんなに我慢することは大変なんだね。じゃいいよ』っていう人も出てくるかも。




そして、これから吸おうとする人には歯止めになるかも。良い事じゃないからね。…でも喫煙者はそういうのいやなんだよね。プライドって厄介だわ。「好きだから吸ってる」「一本も二本も同じだし」「別に吸いたくて吸ってるわけじゃない。でもがまんしなくてもねぇ。」「ストレス溜めるくらいなら吸っていいんだよ。その方が身体にいい。」「別に長生きしたくないからいいの。」

…うそつけ。じゃ、今だけ吸わないことくらい簡単にできるじゃないか。(笑)




それだけ苦しいものなんですよね。依存症って。私には絶対に理解はできないけれど。(経験したくないし…依存症になったらたぶん私も止める自信ないです。他の人のように『今すぐ私もあなたもどうなるわけでもない』とか言いつつ、色々〜〜〜な理由を探して吸ってしまう気がしますよ。)




でも、知らない人にも気を使える、きっとそういう喫煙者もいると信じています。きっと周りには分からないだけで一杯います。会社では決して吸わない女子も知っています。女性が禁煙するのは男性より辛いそうです。ね、それ聞くとその人の思いやりに感謝するでしょ?

皆が吸いたい気持ちをコントロールできればいいのにね。タバコがそういうものだったら、ほんとに良かったのに…。(売れなくなるか…)




意見


投稿者:JT
投稿日:2005/10/31(Mon) 23:59
題名:返信ありがとうございました。


>木南様 お返事ありがとうございます。やっぱり分かり合えないんだろうなぁと思います。人間は自分第一なのは仕様が無い事ですからね。




>違うんですよ。人の前でタバコ吸いたいのを我慢してる方は、結局吸っていないんですから我慢してるってわかって貰えないのは当たり前なんですよ。




吸わないという我慢、それを理解していらっしゃいませんよね。吸わない人の前だから、そうでなければ吸っています。そこには我慢がありますね。吸わない人が目の前で吸われてるのを我慢するのと一緒です。相手が吸わない人なら我慢が無い。これはどちらにも当てはまると思います。

でも喫煙室の戸が開けっ放しは私から見ても変ですよ。せっかくの分煙機が勿体無い感じですね。 この際アナタが閉めてしまってもいいと思います。それは悪い事ではないので。




>正直おかしいですよね。健康被害にあっているのに…でも何も言えない。これが日本人の感覚と常識なんです。

これはもう価値観習慣なので何ともいえませんが、言っちゃいけない事はありません。健康被害が著しく気になるのなら上司に訴えましょう。「私を肺がんにしたいんですか」とか、まぁ言い方は色々ありますが。職場を働きやすくするのは大事だと思います。




>だから、もう少し常識が変わるまで我慢なんです。

そうそう難しいでしょう。嫌煙というものがヒステリーの一つとして扱われてしまっています。もっと穏やかに推し進めれば変わっていたかもしれませんが、かなりの喫煙者、非喫煙者は嫌煙というものをヒステリックなものとしてみています。これは今までの活動等が若干キレ気味に行われていたものだからでしょう。非喫煙者の友人も流石にそれは・・・というくらいでしたから。




>お店の表示が『禁煙席』から『喫煙席』に変わっていくような感じです。

それは結構実行され始めていますよね。私は他のところでも言っていますが、モスバーガー的分煙が進めばいいのにと思っています。別の部屋になっているんです。これだととても気楽ですし。まぁ、時間はかかるのでしょうが。いいことだと思います。




>でもやっぱり吸う方にもう少し思いやりと我慢がほしいのです。私の我慢は他人の喫煙から発生するんですよ。喫煙者の我慢は他の人から発生するわけではないですよね。

これは大間違いです。喫煙者の我慢は、人から発生します。吸っちゃいけない、は相手に対しての気持ちです。(まぁ知らない人に対してではないですが。)先にも書きましたが、それと同じ事です。 ペースを下げる事も、吸わない事も、相手に対して自分のペースを変えていることです。これは相手がいないと発生しない我慢です。それがわかってもらえないから分かり合えないと思っているのですが。




>他者から受けるストレスから!とか言う喫煙者もいるかもしれないですけれど、タバコ吸わない人はストレス感じないのんびりものばかりじゃないでしょ?

それは当たり前ですね。それで喫煙推進はちょっとなぁ、と思います。美味しいから吸ってるだけですしね。私は。ダイエット効果もあったりするので。(笑)




>人前でタバコ吸うとき、嫌な顔されるのがいやなら、吸わないでください。吸っている自分以外は、気持ちの良いものではないんですから当たり前です。

いや、知らない方に嫌な顔されるってのはあまりどうでもいいですよ。だれでも。話し方が変で知らない人にやな顔されても気になりませんし。それが友人等なら我慢しますが。




>吸うことを許可してくれた優しい人の健康をも髪の毛の細さほどかもしれないけれど、少しずつ削っているんです。何度も言うように、私のこの症状は副流煙によって起きてしまったんです。

そうですね、優しい友人です。自分が煙が嫌だと言うより、私とのんびり楽しくはなすことを優先してくれたんですし。でも、それとあなたはつながらないんです。知人でも友人でもない。副流煙によって起きたものであれば、社会活動にまわして、日本禁煙化に力を注いで頂いても結構だと思っています。それで日本が分煙、禁煙に動くなら悪い事ではないでしょう。




>喫煙者みんなのマナーが悪いなんていっていないんです。多数の人がいる場所で我慢して喫煙控えている方、その場で我慢していることは誰もわかってくれないでしょうけれど、少なくとも私はその思いやりに感謝しますよ。

上文を見る限りそうは思えない内容でした。感謝はしてる、感謝はするから禁煙してくれ。的な内容に見えて、どうにもかみ合わないなぁと思います。あなたにとってはコーヒー屋さんで喫煙席で煙草を吸っている人もいやでしょう。病気もあるのでしょうがないです。でもあなたの友人、家族、恋人などで無い限り、誰も気付かない事でしょう。私が友人のためなら、と一時禁煙、節煙するのと同じ様に。我慢は、愛すべき人のためにあるから可能なのだと思っています。




意見


投稿者:木南
投稿日:2005/10/29(Sat) 03:54
題名:あのですね


>JTさん >我慢しようが何しようが貴方たちがただただ拒絶反応しか示さない

違うんですよ。人の前でタバコ吸いたいのを我慢してる方は、結局吸っていないんですから我慢してるってわかって貰えないのは当たり前なんですよ。

私だって、今の仕事場は一応分煙なのですが、喫煙室の戸が開けっ放しなので、空気の流れの関係で時々流れてくるんです。でも我慢していますよ。誰にも何もいいません。(でもタバコダメな私には結構苦しい…)




前の会社の『吸いたいところで吸いたい放題』よりとてもましだし、現状では我慢するしかないので。 (正直おかしいですよね。健康被害にあっているのに…でも何も言えない。これが日本人の感覚と常識なんです。)

だから、もう少し常識が変わるまで我慢なんです。

お店の表示が『禁煙席』から『喫煙席』に変わっていくような感じです。

でもやっぱり吸う方にもう少し思いやりと我慢がほしいのです。私の我慢は他人の喫煙から発生するんですよ。喫煙者の我慢は他の人から発生するわけではないですよね。




他者から受けるストレスから!とか言う喫煙者もいるかもしれないですけれど、タバコ吸わない人はストレス感じないのんびりものばかりじゃないでしょ?

人前でタバコ吸うとき、嫌な顔されるのがいやなら、吸わないでください。吸っている自分以外は、気持ちの良いものではないんですから当たり前です。




しかも、細かいことを言うと、吸うことを許可してくれた優しい人の健康をも髪の毛の細さほどかもしれないけれど、少しずつ削っているんです。何度も言うように、私のこの症状は副流煙によって起きてしまったんです。

喫煙者みんなのマナーが悪いなんていっていないんです。

多数の人がいる場所で我慢して喫煙控えている方、その場で我慢していることは誰もわかってくれないでしょうけれど、少なくとも私はその思いやりに感謝しますよ。




意見


投稿者:JT
投稿日:2005/10/18(Tue) 23:43
題名:はぁ・・・


やっぱ分かり合える日はこないんでしょうか。

喫煙家ですが、非喫煙者といるときは本数だったり時間的禁煙だったり。最低限相手に許可を取りながら煙草を吸わせてもらっています。優しい友人に感謝です。

私は煙草が吸えるところで吸っています。歩き煙草も嫌いですよマナーの問題だし。でも、我慢しようが何しようが貴方たちがただただ拒絶反応しか示さない。それじゃあ頑張る気持ちも萎えます。 




皆さんの目指す国民全禁煙は不可能と言える事でしょう。ま、長い時間の後に可能になるかもしれませんが、私の生きている間では出来ないでしょう。

少子化のほうが大事なんでしょうし。税金が上がっても結局そんなに止めた人増えませんでしたしね。

結局いがみ合いで終わってしまう気がしてちょっと悲しくなりました。分煙したって嫌がられる、何したって嫌がられる。やる気なくしてきちゃいましたよ。




意見


投稿者:木南
投稿日:2005/09/26(Mon) 01:30
題名:心を広く?お互い


心を広くしたら、煙が苦しくなくなればいいのに…

心を広くして一本ぐらいどうぞ、って言ったらやっぱり吸うよね。当然ね。私はにこやかに笑いながら器官がぜいぜいするのを我慢我慢。何十分も息苦しいのが収まるまで我慢。

…喫煙者に死んでしまえって思ったことあります。世間一般では「あんたが息しなきゃいいんでしょ。」って。そうか喫煙者は自分の喫煙邪魔する人が目の前からいなくなればいいと思っているんだなぁ〜。




人間として馬鹿にしたくもなるんですよ。心がひろくても煙は苦しいんです。ましてや逃げられない場所にいるとなるとね。

ちくちくと毎日苛まれると憎しみもでてきます。しかも誰もその痛みを理解してくれないとなるといじけたくもなりますヨ。追い詰められたことが無い方にはわからないでしょうけれどね。

「禁煙所」でなくても煙を嫌な人がいる前では吸わないでいることができる喫煙者ならいいんです。(ここが大事です)




タバコの中毒性は人間を馬鹿にしちゃうんです。

一本を我慢できない人が馬鹿ですか? 一本の煙を我慢するほうが馬鹿ですか?

結局タバコに馬鹿にされているんですよ。皆ね。吸うのは人間だけど、吸わされている人のなんと多いことか。脳内物質は自分でまかなえばいいのに。それができなくなっちゃうんだよね。それが中毒。かわいそう。←図星言われて激怒する?ふてくされる?そして頑なになってもっと吸ってやる?




別に人なんかどうでも〜って言ってやっぱり吸う?

じゃ、ここは人がいっぱいいるから我慢しようかな、とか今吸わなくても人のいないところで…、という風にはならないんだ。…馬鹿だねぇ。やっぱりね。




意見


投稿者:ひろ
投稿日:2005/08/30(Tue) 03:15
題名:日本たばこ産業さんへ


心がとっても寂しい人だ。経営者の傲慢?

喫煙者ってだけで、人間として馬鹿にしてるだけでしょ。。。そんな思いなら金渡さないほうがいいよ。その親子に失礼ダヨ。世の中こういう人いるんだね。




意見


差出人:ん?
送信日時:2005/05/22(日) 20:33:22


JTに勤めている人で、喫煙する人はどれくらいいるのでしょうか?
その人達は、タバコの事をどのように考えているのでしょうか?
JT社内も分煙などにしているのでしょうか?




意見


差出人:日本たばこ産業
送信日時:2005/05/21(土) 11:37:23


今、分煙器の購入を考えています。
私は会社の経営者ですが、社員の喫煙のために40万近くの出費を迫られております。
私はまったくたばこを吸ったことはありません。が、同じく経営者として共に働く兄を筆頭に社員も皆愛煙家です。

この度、事務所のリニューアルを行い事務所内での喫煙を禁止しました。しかしながら、今まで通りに愛煙家たちは集い、雲の中を彷徨っています。せっかく500万かけて綺麗にした事務所も遠からずニコチン中毒に冒されるでしょう。




確かに彼らにとってはストレス解消の場なのでしょうが、喫煙しない私にはストレスをためる場であります。

私はたばこを吸うのは個人の自由と思いますが、非常に頭にくるのは喫煙家の中には愛煙家はさほどいないことです。特に街中での歩きたばこ、灰皿の後始末、ニコチンの及ぼす経済的被害、などです。

今回の分煙器は私の実費購入です。それは私自身の為と会社の事務所の為です。決して彼らの為ではなく、イヤミでもありません。




今、社員の一人の親が、肺の末期ガンで3週間程度の余命を病院で過ごしています。もう、脳に転移していて救いようがないらしいです。その社員は今、泣きながら自身もたばこをやめることなく過ごしています。「彼らの自由です」

彼らが同じようにガンになっても、私は見舞金3万円を包んで渡そうと思います。
なぜなら彼らは

¥280*2箱/1日 * 365日 * 50年(70才まで) = ¥10220000

* 妻(同量程度) = ¥20440000 + α(購入手間・時間)

も使ったのですから。さらにたばこ税はもっと上がるでしょう。




私は長生きしたいとは思いませんが、自らの責任で家族を悲しませたり他人に迷惑をかけたりするのは避けたいと思います。なぜなら私は不作法で無神経な喫煙者ではないからです。




喫煙者の皆様へ

ガンは死ぬほど苦しいですよ。だって死ぬんですから。そう、バカみたいに助かると信じて抗ガン剤を投与しながら、禿げた頭で。

今一度、お考えを。きっと止められたら、私の意見を多少理解できると思います。
1本約14円 吸うんだったら 14円を窓の外に捨ててみて!
その方が吸って体を悪くするより得ですから!




意見


差出人:木南
送信日時:2005/05/08(日) 03:09:26


先日、煙草を今止めている最中だという言う方が混ざっている飲み会に行き、『今煙草止めている』ということを聞き、『がんばってね』と言ったところ、『あんたみたいに煙草を吸ったことも無い人にそんなこと言われたくない。
そのうち喫煙者に殺されるよ』といわれました。

ちょっと過激とはおもいましたが、たぶんすえないイライラの八つ当たりだと思います。八つ当たりでも何でも殺されても、煙草を止めるのはいい事だと思いました。




・・殺すというのは行き過ぎにしても、本当にすこしずつでも害が認知され、どれだけ世間一般に『かっこいいものではない』ことや『間が取れない』『ストレスがなくなる』などの幻想がどれだけ自分や周りの人の健康と引き換えにしてき来たか認識すべきです。

煙草は責任をもって吸ってもらうべきものだと思いますが、害の真実は怖く、知ることを怖がり、または教えようとすると激怒する人も本当に多いものです。階段を上るのに息切れしている友人。




…その実、その若さで『運動不足だねぇ』と笑っているけれど、常に一服している姿を知っているから、COPDの症状の気がしてならないです。

でも言えば激怒するのわかっているからいえません。彼女はどんなにがんばっても煙草を止めることは不可能だと思うからです。

本当に煙草の依存性と中毒性には泣きたいくらい悔しさと悲しさを感じます。自分の無力さも。喫煙者の皆さん、どんな煙草に関する害のサイトをとことんまで見ても、信じないでしょう?または見ることが出来ないでしょう?




認めることが出来なくて、落ち着いて考えれば『それはちょっと言い訳としてもおかしいんじゃない?』と思うような言い訳をしてしまうでしょう?

もう吸っていて、やめられない人は仕方ないんじゃないかと思います。
太った人がダイエットするより禁煙は大変だと思います。
本当に。

でも、これから中毒になる人を増やさなくてもいいんじゃないかと思うんです。健康はお金じゃ買えないんです。
ここはネットの中です。




『煙草くらい…』と思っている皆さん、大きく瞳を開いて、煙草がどんなものか勇気をもって真実を見てみませんか?

…残酷ですか?

吸う自分の未来はあきらめてもいいでしょう。喫煙が引き金になる病気になるかどうかはまさにロシアンルーレットです。快楽と引き換えですからいいと思います。

でも子供たちは?喫煙がかっこいいとか、大人だとか、たいした害は無いと認識することにとても危険性を感じます。




煙草は、煙が嫌でなければ吸わされても良いというものでもないんです。私も若い頃は嫌じゃなかったのですから。そうして『喫煙者にも寛容な大人』として副流煙をすい続けて、結果が出たのですから。
気が付いたときには遅かったのですよ。

今大丈夫なあなたでもこの先ずっと平気なものだと太鼓判を押してくれる人は誰もいませんよ。臭いと言うだけのわがまままで嫌煙になったのではありません。

血のにじむ思いしてますよ。私に意見する方(特に自分は吸わないけれど、煙草は平気なので許せるという方)はどれだけ煙草に対しての知識がありますか?




意見


差出人:
送信日時:2005/04/03(日) 13:03:41


始めまして。昨年、慢性気管支炎と診察されました。
普通は、ヘビースモーカーに多いとききます。でも、私のは温度差やタバコなど環境によるもののようです。

今までも10名ほどいる部署の中で、タバコを吸わないのが自分だけでした。
以前から、煙で咳が出ていたことはありましたが、自分ひとりのために、他の仲間にムリはいえないと、ずっと黙ってきました。

もちろん、自分もできるだけ喫煙場所からは距離を置くなどしてきました。




しかし最近の禁煙ブーム。社内での喫煙禁止令など、タバコを吸う人たちにしてみれば、本当に厳しい環境になっていると思います。

私は相変わらず喫煙所には近づかないようにしていますが、以前より咳が頻繁に出るようになっているため、会議中のタバコなどは結構辛いものがあります。

それでも、病気を知っている人の中には、窓を開けてくれたり、やむを得ず喫煙中の皆さんの近くを通らなければならないときなどは、タバコを遠ざけてくれるので、ありがたいと思っています。




ただ、喫煙する場所がとても少なくなったせいか、通勤途中、道路を歩きながら吸っている方が増えたように感じています。

タバコの煙は嫌いな人の方に流れるというのが本当かは分かりませんが、喫煙場所を減らしすぎた結果だとしたら、少し悲しいと感じています。




意見


差出人:
送信日時:2005/01/19(水) 16:16:08


そう。たばこだけでなく、あなたの化粧がくさいと言われることもあるかもしれませんね。

もし、そう言われたら、あなたは化粧を落としますか?
それとも、相手がヒステリックだと思いますか?

あなたが化粧するのは、自分をきれいに見せたいから。
たばこもそう。落ち着くから。




ほとんどの人は自分が迷惑をかけないよう、精一杯ルールを守っているはず。
その、ルールを守っている人まで責めるのはやめましょう。

ちなみに、私はタバコを吸いませんが、特に嫌いというわけではありません。




で、顔の前を煙が横切る人ですが、私なら、とっととどっかに席を移動するか、そこに行きませんね。
どうしても、移動できない場合、私はタバコが苦手なので・・・。と、言います。

しかめっつらはしません。
それは、相手が悪いと決め付けた行動です。




意見


差出人:全部禁止
送信日時:2005/01/14(金) 04:57:17


化粧禁止・エタノール禁止・パラベン禁止・香料禁止




意見


差出人:全部禁止
送信日時:2005/01/14(金) 04:46:59


喫煙禁止・ゴミ焼却禁止・ガソリン禁止・ガス禁止・添加物禁止・農薬禁止・動物実験禁止・人間外出禁止




意見


差出人:木南
送信日時:2004/11/20(土) 00:28:25


譲って我慢して頂いている愛煙家さんはありがたいと思います。
…それで良いのではないのですか?タバコを少しの間、我慢していただければ、それでだけで本当にありがたいことなのです。

もちろん、あなたが愛煙家で、煙が苦手な人のためにたった今、タバコを我慢しているだなんて、嫌煙家は気づかないでしょう。感謝もしてくれないでしょう。(当然、我慢してもらっていると気づいていないので。)




あなたが2本のところを1本に我慢したとしても、我慢したことはわからないし、たった1本でもつらいので『吸わされた』ことに何も変わりはないのです。

そこを譲り合いで我慢して1本分は客観的に見つめ、嫌な顔や、咳や痰を極力しないようにとおっしゃるならば、嫌煙家は客観的に自分を見つめて、やはり笑って煙を我慢するべきということなんでしょうね。

咳や痰は決して、わざとではないです。本当に苦しいんです。
出さないで済むならそれに越したことはないんです。




自分を見つめれば治りますか?愛煙家さんが嫌な思いしないために体質改善しなくてはダメですか?それは簡単にはいきません。おそらくはあなたがタバコをちょっとの間、我慢するのと同じくらいに。

…同じくらいにタバコの煙がダメな人にとって副流煙は苦しいものなのです。
何度も問いますが、譲り合って良い事はお互いにメリットがあると思うのです。
嫌煙家が自由喫煙を許したとして、喫煙家は嫌煙家の何を許してくれるのですか?

わたしも嫌煙家の過激な言葉は喫煙派に反撃されるだけだし、意味はないと思います。
でもそれが不快だと思うのであれば、それは副流煙の不快さとかなり=なのだと思います。




あなたの愛するタバコが他人にそれだけ辛い思いをさせているなんて、考えたくもないかもしれませんが

個人差はあるにせよ、少なくても私にとっては、今の時代に職を辞めなければならないくらい辛いものでした。

客観的に見つめて、嫌な顔一つせずに、自由に吸わせて欲しいということなんでしょうか。
あなたが愛しているタバコを客観的に見つめた事はありますか?




意見


差出人:あのねぇ
送信日時:2004/11/17(水) 20:20:09


愛煙家からみると、嫌煙家様を、あなたと同じように、煙たく思っているのですよ。
でも、愛煙家は「すいません」「申し訳ない」と、謙ってやってやってるだけなのだよ。

だから、自分の事ばかり主張してないで嫌煙家自身も、自分を客観的に見つめる事は出来ませんか?




意見


差出人:誰か助けてください
送信日時:2004/10/23(土) 18:48:43


私は会社で煙草を吸う人間、そして煙草そのものの影響で鬱病になってしまいました。

会社側は分煙器を置いて対処したつもりでいるのですが、完全な個室にはなっておらず、分煙器に向けて煙を吐くこともなく、持っている煙草も分煙器に向けていません。

分煙器があるにもかかわらず、臭いがし、とうとうノイローゼになり、仕事がまともにできない状況に陥りました。




何年も我慢をした結果、とうとう鬱病になり、自殺未遂をするまでになりました。
私が自殺未遂をして救急車を呼ばれた次の日、分煙器のホースが外れていることに会社は気づいたのです。

鬱病になって医師の言うことを守り、アドバイスを聞き、社会復帰してもまだ煙草の臭い、吸っている姿を見るだけで頭が痛くなり、錯乱状態に陥ります。ライターの音を聞いただけでも激しい動悸がします。




先日はあまりにもストレスがかかりすぎて、脳から足のつま先に至るまで痺れて数秒間動けなくないました。呼吸も止まって、言葉を発することもできませんでした。本当に死ぬかと思いました。

正直、煙草を吸う人間をみて殺そうと思うことが頻繁にあります。それを理性で食い止めようとすると知らず知らずのうちに自分をカッターナイフなどで傷つけています。

このままだと自分か、喫煙者の命を奪うことになりそうです。
誰か助けてください。




刑務所の中が禁煙ならば、無期懲役刑を受けた方が自分にとってはとても楽なのではと考えます。

それとも煙草を吸えない国、町、村などがあれば日本を離れて移り住みたい。
煙草やマリファナを吸うのも、吸わないのも個人の自由です。
個人の自由が許される夢のような環境で私の命は削られて行くのです。
本当に本当に誰か助けてください。お願いします。




意見


差出人:何が常識なのでしょう
送信日時:2004/10/15(金) 17:21:37


私は基本的に完全禁煙または完全分煙(たばこの煙が全く流れてこない)の食堂にしか行かないようにしています。ファミレスなどでは禁煙席の一番端にお願いしています。

不完全分煙は垂れ流しのプールです。プールの真ん中にロープを張って片一方はオシッコをしてもかまわないと言っているようなものです。そんなプールであなたは泳げますか?

私には我慢できません。




意見


差出人:かず
送信日時:2004/10/14(木) 00:14:11


喫煙者は食堂などの場でタバコを吸っていて、煙とか嫌な顔をされると不愉快です。嫌なら出て行け、喫煙可能な食堂に来るな と実際、思っています。

煙が嫌なら煙のないところへ行けばいいのでは?禁煙の場所、増えてきましたし。これからもっと増えていくと思います。

実際、喫煙者は、心も体も逃げ場がなくもがいているだけなので、ほっとけばよいと思うよ。吸わないあなたの方が、人間的に強いし体も健康なのだから。

本当は吸わなくていられる人の事をうらやましがっているんだよ(^^)




意見


差出人:菊蔵
送信日時:2004/10/06(水) 15:34:13


タバコは明らかに毒です!
誰も年中バルサンをたいた中で生活したくないでしょう。

受動喫煙は我慢するしないの問題ではなく命に関わる事です。
今の社会情勢では少数意見が抹殺され、一般の人が無関心になるように仕向けられたタバコ産業の意図が大きく働いています。

その影には多くの被害者が居ます。
でも、さもこちらが悪いように仕立て上げられています。




目玉が腫れ上がり、鼓膜が破れ、口の中は血だらけ・・・
頭痛・貧血・湿疹・痙攣・嘔吐etc全て煙害の仕業です。

私は人より体が弱いのでは有りません。
どちらかと言うとタバコ煙がなければ丈夫な方で、タバコ煙があれば誰でも病気になります。

初めは少数意見でも、みんなが声を上げれば変える事が出来ます。
我慢せずに立ち向かいましょう♪




意見


差出人:タツ
送信日時:2004/09/08(水) 00:22:07


タバコの煙に関しては何も我慢すること無いですよ。

顔をしかめてください。
咳き込んでください。

何も毒物を吸い込むこと無いですね。
我慢して損をするのはあなたですよ。




大人の礼儀?大人の常識?

なんですか、それ?

喫煙者のお説教は無視することです。
タバコ中毒(ニコチン)で身も心(頭)も侵されてるんですから。
喫煙は薬物中毒の一種だと思います。




意見


差出人:じじい
送信日時:2004/09/03(金) 21:24:12


わたし自身タバコをすいません、しかしギャンブルをたしなむ手前タバコの煙には無頓着な人間なのです。

確かにタバコを吸わないので好んで禁煙席、禁煙スペースを希望しますが、喫煙家にも分け隔てのないお店でも気にはしません。

そんな人から言わせてもらえば、禁煙家の方々は最近の流行?に乗って強気だなと思います。




確かに喫煙家の方々の目に余るマナーの悪さには、嫌悪の念は否めませんが、それに対し明らかに敵意を表すのは、タバコの煙を嫌いな人に気にせずに吹きかけてしまうのと同じくらいマナーとしては劣悪なものではないでしょうか?

もし、喫煙される方にマナーを強制されるのであれば、禁煙・嫌煙な方々もご自分で努力されてはいかがかなと思うのです。




わたしにとって、愛煙家対嫌煙家の図式はどちらも大人げのない幼稚な主張の張り合いでしかありません。

タバコ以外のところにもいえることですが、自分の主張のみがまったく正しいと言う思い込みは、わたしに言わせればまったくの間違いで、互いに相手の主張を踏まえたうえで自らがもってマナーのある態度を示すのが大人というものではありませんか?


咳を我慢ページ関連咳を我慢ページ関連






















価値辞典〜本音の検索〜  >> 自分の価値!あなたの価値!すっきり自分探し!  >> 愛煙家・喫煙家・禁煙家・嫌煙家 >> 咳や痰を我慢するのが大人の礼儀?嫌な顔はヒステリック?

Copyright(C)2001- Kachijiten. All rights reserved.

         






Presented by Kachijiten


『価値辞典』〜本音の検索〜

「咳や痰を我慢するのが大人の礼儀?嫌な顔はヒステリック?」

 Copyright(C) Kachijiten. All rights reserved.

『価値辞典』には色々な考え方が詰まってます。